メキシコ求人情報とメキシコ就職・転職サポート

メキシコ情報

mexico-yokuaru

QUICK GLOBAL MEXICO のオフィスはメキシコの中でも今最も注目されているアグアスカリエンテスという地域にオフィスを構えております。現在、メキシコの中でもこのアグアスカリエンテス地域には日本からの沢山の企業が既に進出しており、また今後も沢山の日系企業や米系企業がこの地に支店や工場を作っていくだろうと言われております。
このメキシコ情報ページではQUICK GLOBAL MEXICO がメキシコ現地から求職、転職などの情報だけでなく様々な情報をお届けしてまいります。

メキシコ 求人

写真はQUICK GLOBAL MEXICOのオフィスからの風景

メキシコに就業する上でのよくある質問

弊社がお手伝いする上で、下記のようなご質問を頂戴する事がございましたので、一例を記載致します。

1、メキシコの治安が不安

「メキシコ」と聞くと、治安が悪い所とイメージされる方も多くいると思います。
海外ですので、日本ほどの安全は保障できるものではありませんが、アグアスカリエンテスはメキシコの中でも比較的治安のいい街です。

アグアスカリエンテスの町は特に治安が良く、夜10~11時頃でも町の中で歩いている若い女性も見かけます。もちろん、ここは治安が良くないという地域もありますが、我々が住むことになる生活圏では、安心して歩けます。

2、実際の街並み、物価、生活はどのようなものなのか

アグアスカリエンテスの街並み

物価について

1ドル = 約18. ペソ = 約108円
部屋の家賃:250~600ドル程度
① 60~70㎡のアパートで250~340ドル程です。
② 3人でルームシェアができ、入り口に守衛付のクローズド団地内1軒屋、建床面積が150㎡で、月額家賃が約420ドル。
③ 新築、家具付き、掃除、ベッドメイク付き 約平60平米で月600ドル程度(比較的高い物件です)
保育園の費用:一日180~250ペソ

食事について

アグアスカリエンテスでは、日本の食材が手に入るお店が1件、日本食レストランは2~3件あります。

3、社会保険について

〜 社会保険の例 〜
※社会保険は各企業によっても異なります。下記は、一企業の例となります。

  • 社会医療保険費
  • 年金積立(米国401K の様な個人年金口座)
  • 労働者住宅積立公庫
  • 所得税

その中で、給与レベルを年収25K で想定した場合

  • 社会医療保険費は、給与の1.75%が、本人負担。
  • 年金積立(米国401Kの様な個人年金口座)は、個人負担分が給与の1.25%。会社側が給与の6.5%程を負担。
  • 労働者住宅積立公庫、給与の5%だが、全額会社負担。
  • 所得税は、この給与レベルでは、本人負担分が18.5%。

一つの事例で、月総額2,000ドルの給与の場合、これを簡単に本人負担分と手取り金額を数字で表すと、

月額給与 2,000ドル
所得税 370ドル
社会保険費 60ドル
手取り金額 1,570ドル程

社会保険 IMSSの病院事情

メリット

IMSSの病院であれば、負担は薬代含め、0円
病院は設備も最新のものが入っており、トップクラスの水準の病院もある

デメリット

病院での受付等は長く、一日がかりになることも。
IMSSのお医者さんは疲れ気味。背景としては、午前にIMSSの病院、午後に自分の病院で診療し、IMSSの病院を自分の病院の広告のために就業している医者が多い。

高額医療保険 適応額について

企業により、負担額、提携の病院は異なります。
通常は月一人、数十ペソ~数百ペソの個人負担です。
大きな企業でないと高額医療保険に加盟できない可能性は高くなっており、労働組合的な意味合いもあります。
日常的な病気等は保険対象外。基本的に1万~1万5000ペソ以上のものに適用されます。
例:風邪の場合、薬含め 300~600ペソ
良く保険適用の対象になるのが、出産 1万5000~2万ペソ程度

上限:最低賃金の何倍か、2万1000ペソ前後が上限です。

労働者積立公庫

日本の年金制度の様な制度です。 65歳から満額。 60歳から75%受給。

住宅積立公庫

家を買う場合に、個人口座を作って融資を受けられる制度。
※家を購入しない場合は、労働者積立公庫に移行されます。

4、給与について(給与の相場)

〜 求人情報の例 〜

ポジション 営業(2名)
勤務地 アグアスカリエンテス
※語学研修+工場研修(6ヶ月)→営業研修(ミシガン/3-4ヶ月)→アグアスカリエンテスにて営業
給与 20-25K
必須要件 日本語ネイティヴ、英語ビジネスレベル
歓迎要件 スペイン語学科卒業の方
面接 一次面接(スカイプ)→最終面接(日本本社)
ビザサポート

※上記の給与レベルは、通常のメキシコ人ですと大卒で入社5~7年目のマネージャレベルの給与です。日本からメキシコに就職するスペイン語・日本語通訳の給与です。25Kとした場合、月額が約2千ドルとなり、1500ドル程が月額の手取りとなります。

メキシコ月収早見表

1ドル=18ペソ=108円 ※2016年6月時点

求人のおおよその水準 ペソ ドル
1万8000ペソ 1,000ドル 10万8000円
1万9000ペソ 1060ドル 11万4000円
新卒可能 2万ペソ 1110ドル 12万円
2万1000ペソ 1170ドル 12万6000円
2万2000ペソ 1220ドル 13万2000円
2万3000ペソ 1280ドル 13万8000円
2万4000ペソ 1330ドル 14万4000円
中途人材 2万5000ペソ 1390ドル 15万円
2万6000ペソ 1440ドル 15万6000円
2万7000ペソ 1500ドル 16万2000円
2万8000ペソ 1560ドル 16万8000円
2万9000ペソ 1610ドル 17万4000円
即戦力人材 3万ペソ 1670ドル 18万円
3万5000ペソ 1940ドル 21万円
4万ペソ 2220ドル 24万円
5万ペソ 2780ドル 30万円
6万ペソ 3330ドル 36万円
7万ペソ 3890ドル 42万円
8万ペソ 4440ドル 48万円
9万ペソ 5000ドル 54万円
10万ペソ 5560ドル 60万円

※あくまでもおおよその数値です。
日本の新卒平均給与:手取り18~19万円、地方:13~15万円、200万円~230万円前後

5、渡航までの流れ(ビザについて)

  1. 採用された現法の企業によるメキシコ内での就労ビザ取得の申請
  2. 現法での申請が通ると、書面が発行され180日以内に日本もしくは、アメリカのメキシコ大使館で面接を実施致します。
    ※日本での面接の場合は、当日に入国カードがパスポートに付与されます。(現段階では就労ビザではなく、就労ビザは入国後の申請となります。)
  3. 現地入り
  4. 入国後、30日以内にメキシコ国内で弁護士との手続き、申請を行い、正式に就労ビザを取得。
    ※ビザ申請後、おおよそ1週間~1か月前後でビザを取得できます。
    ※就労ビザ(カードで付与)を取得する事により正式な住所が確定されるため、運転免許証などの申請を行う事が可能になります。

【運転免許証について】
アグアスカリエンテス州では、日本の運転免許での運転が可能となります。(州によってはメキシコの免許証が必要となります。)ただし、企業に所属するため万が一事故にあった際に保険などが適応されない可能性があるため、正式に免許を取得してからの運転が必要となります。免許取得については、ビザ取得後申請所にて1~2日で取得でき、テスト等はございません。

6、ご質問のお問い合わせ

現地、アグアスカリエンテス在住のリクルーターがお答えします。
現地の細かな質問等が御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

電話番号:(449) 153-1400
メールアドレス:quick@919mexico.com
スカイプ:QUICKGLOBALMEXICO

お問い合わせ内容確認ページ

氏名(フルネーム)(必須)

メールアドレス(必須)

メールアドレスの再入力(必須)

お問い合わせ内容


メキシコ求人情報とメキシコ就職・転職サポート TEL :(449) 153-1400

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © QUICK GLOBAL MEXICO, S.A. DE C.V. All Rights Reserved.