メキシコ求人情報とメキシコ就職・転職サポート

スペイン語を活かして


海外働く

「メキシコで働く」という選択肢

スペイン語を活かして


海外働く

「メキシコで働く」という選択肢

どんな仕事をするの?

  • 日系大手自動車部品メーカーでの通訳・翻訳
  • 日系金融業界・商社で営業・営業アシスタント など
    新卒でも働ける求人も多数
circle

希望通りの求人紹介と内定獲得支援、連絡代行サービスで求人紹介からビザ取得支援まで。

海を渡ってメキシコで働くためのお手伝いを
無料で行います。

button

メキシコで働くメリットは?

dots

◆Merit – 01

海外で働ける


「スペイン語を活かして海外で働きたい」といっても、ビザや経済情勢の問題により、日本人がスペインで働くことは難しいのが現状。スペインに留学していた大学生もスペインで仕事がないため、メキシコで仕事探しをする学生が多い状況です。

一方、メキシコはBRICsに続く、新たな成長国として注目され、安定的な経済成長が見込まれています。就業ビザもほぼ取得できています

plane

特に自動車メーカーの参入がめざましく、日産・ホンダ・マツダなどの日系大手自動車メーカーも進出しています。それに伴い自動車関連会社もすでに1,100社以上(16年10月現在)が進出。加えて直近では年100社以上の日系企業が進出しており、2019年にはトヨタ自動車が生産工場を稼働させる事が決まっています。
このような背景により、日系企業からスペイン語が話せる方への採用ニーズが高まっているのです


interview

◆Merit – 02

スペイン語が活かせる


みなさんご存知の通り、メキシコの公用語は”スペイン語”。メキシコで働くことができれば、仕事でもプライベートでも、スペイン語を活かすことができます

スペイン語をもっと磨きたいという方はもちろん、「今はスペイン語がぺらぺらでないけど、頑張って身に着けたい」といった方も就職・転職できる可能性があります。

◆Merit – 03

将来的にアメリカでのビザ取得の可能性も


メキシコの輸出は80%近くがアメリカ。アメリカとの産業に近しい企業で経験を積み、将来的にマネジメントなどの経験を積むことで、アメリカでのビザ取得の可能性もあります

※あくまでも採用された企業での評価、キャリアによって取得の可否は異なりますので、全ての人が取得できるわけではございません。

flag

メキシコで働くメリットをもっと詳しく聞きたい方は、

お気軽にご相談ください

button

メキシコの治安って
どうなの?

dots

city

「メキシコ」と聞くと、治安が悪い所とイメージされる方も多いのでは? 海外ですので、日本ほどの安全は保障できるものではありませんが、日系企業の求人が多い街、アグアスカリエンテスはメキシコの中でも特に治安のいい街です。

夜10~11時頃でも街の中で歩いている若い女性も見かけます。もちろん、ここは治安が良くないという地域もありますが、みなさんの就業先・住居のある生活圏では、安心して歩けます

メキシコの暮らしって
どうなの?

dots

環 境

“メキシコ”と聞くと、何もなく、暮らすのが大変というイメージを持っている方もいるのでは?確かに六本木ヒルズのような高層複合施設があるわけではないですが、スーパー・ショッピングセンターはいくつもあり、ショッピングができる店はもちろん、日本でおなじみのスターバックスやマクドナルドもあります
治安もよく、快適に暮らせる街。それがアグアスカリエンテスです。


住 居

メキシコの住居は日本と比べて、非常に安いです。 30㎡のアパートを月150ドル(約18,000円)程度で借りることができます

新築、家具付、掃除・ベッドメイク付きの家(60㎡)でも比較的高い物件で、月700ドル(約84,000円)で借りられますので、将来家族ができても安く、いい家に住むことができます。


食 事

アグアスカリエンテスでは、日本の食材が手に入るお店が1件、日本食レストランは5件以上あり、日本食が恋しくなっても安心です

メキシコの治安・暮らしについてもっと知りたい方は、

お気軽ご相談ください

button

実際に日本から
メキシコに就職・転職した人はいるの?

dots

Quick Global Mexicoの就職・転職支援サービス(無料)を利用して、実際に多くの方が日本からメキシコに渡り、活躍しています。

実際にメキシコに就職・転職した方の声(一部)

就職・転職
事例 No.1

川原 久貴 様 (31歳・男性)

就職先:世界規模のシェアを持つ大手機械メーカー
職種:製造管理 兼 通訳業務

Q. なぜメキシコで働きたいと思いましたか?

. スペイン語を勉強したくて、スペイン語圏での就業を検討している中で、スペインで就業するのは経済的にもビザの取得も難しかったので、中南米を見た時にメキシコを選んだ。 治安はそんなに悪くないし、気候が良く物価が安いので良い場所だと思う。

Q. メキシコで働くことを決意したポイントは?

. 実際に訪れる機会があった際に、気候も人も優しくて働くには良い環境だと感じた。加えて、他の国で働けるような求人、出会いがなかった。

Q. 就職・転職先を選択するうえでの決め手は何ですか?

. 自らの希望と合致した。自分が探していたタイミングで自らの能力、経験と重なり、タイミングが良かったとしか言いようがない。

Q. 実際にメキシコで働いてみて、どうですか?

. 働きやすい環境だと感じる。日本と比べると拘束時間が短く、アフターファイブや、休日も充実しており、イメージ通りに働けている。

Q. アグアスカリエンテスでの暮らしはどうですか?

. 以前いたイラパート地区に比べると断然生活しやすい。治安が良く、スーパーなどが多い為生活しやすい。州自体の規模がそこまで大きくないので、安全性に予算を割けている印象。夜間でも警察を結構見かけ、適度に管理されているイメージを受ける。

Q. 日本から海を渡ってメキシコにいくことに不安はなかったですか?

. ない。海外旅行でもメキシコに来ていたので、特になし。仕事さえ、getできればなるようになると思っていた。

Q. 将来のキャリアをどう考えていますか?

. メキシコには長くいると思う。今年の11月で永住権取得できる為、このままこちらで働きたい。

Q. Quick Global Mexicoの就職・転職支援サービスはどうでしたか?

. 求人を紹介してくれるタイミングが良かった。最初の面接からぜひ来てください。というようなスタンスで、企業の感触は良かった。


メキシコへの就職・転職事例について

もっと知りたい方は、お気軽にご相談ください。

button

就職・転職
事例 No.2

Y 様(20代後半・女性)※匿名希望
就職先:日系大手完成車メーカーのグループ会社
職種:通訳業務

Q. なぜメキシコで働きたいと思いましたか?

. アメリカに住んでいた際に、チリ人などのスペイン語圏の友人・知人がおり興味を持った。

Q. メキシコで働くことを決意したポイントは?

. 海外で就業したいという想いがあり、中南米で仕事を探したが、ビザが取りやすく現実的に仕事に就業できるのがメキシコだった。

Q. 就職・転職先を選択するうえでの決め手は何ですか?

. 自らの希望と合致した。自分が探していたタイミングで自らの能力、経験と重なり、タイミングが良かったとしか言いようがない。

Q. バヒオ地区での暮らしはどうですか?

. フィットネスに行くなど、会社にいるメキシコ人との交流が多い。21時などでも一人で歩いている事もあり、安全な印象。怖い経験をした事はない。

Q. 日本から海を渡ってメキシコにいくことに不安はなかったですか?

. 当初は、メキシコに知り合いがおらず会社と自宅の行き来だけになってしまうのではないかという部分が不安であったが、会社の(主にメキシコ人)同僚と仲良くできており、プライベート、仕事双方で関わりが持てている。メキシコ人はフレンドリーな印象。

Q. 将来のキャリアをどう考えていますか?

. 専門的な言葉・知識をつけていきたいと考えている。


メキシコへの就職・転職事例について

もっと知りたい方は、お気軽にご相談ください。

button

就職・転職
事例 No.3

片 泰武 様(33歳・男性)
就職先:世界有数の総合銅管メーカー
職種:営業

Q. なぜメキシコで働きたいと思いましたか?

. 学生時代から海外への中南米へも渡航経験があり、ラテンの気質が自分ではあっていると思っていた。そんな中、メキシコはスペイン語を活かして働ける求人が多く、スペイン語を活かして働きたかったから。

Q. メキシコで働くことを決意したポイントは?

. クイックに紹介してもらった企業が良かった。大阪の本社の会社で関西の人が多く就業しており、同じ地域の出身の方が在籍しているなど関西地場ということで馴染みやすかった。面接では、会長面接があるなど話を聞いていて内容が良くわかり好感が持てた。

Q. 就職・転職先を選択するうえでの決め手は何ですか?

. ズバリ一次面接のスカイプが決め手。一時間みっちりとざっくばらんに、企業説明、メキシコでの生活、業務内容の説
明、勤務地についてなど話して頂いた。最終面接では、同グループの会長と面接をし、創業の理念、メキシコの重要性等のお話を頂き、非常に面倒見が良い印象を受けた。実際こちらに渡航してからも良く気にかけてもらっている。直属の上司のNさんは、単身できている自分を良く家に招待してもらい、Nさんの奥さんと3人で食事に出かけることもある。それは非常にうれしかった。

Q. 実際にメキシコで働いてみて、どうですか?

. 業務面は渡航してまだ1~2ヶ月ということもあり、大変な事ばかり。自分のスペイン語はグアテマラ訛りでメキシコ特有の言葉、自動車関連の専門用語などわからない事ばかりで、日々試行錯誤しています。営業では主に新規開拓業務に従事しているが、欧米系の企業は電話がつながらない事も多い。ただ、異業界から転職した自分に、営業の考え方ノウハウを教えてもらえている。情報の引き出し方なども上司に教えてもらっている。

Q. アグアスカリエンテスでの暮らしはどうですか?

. 自宅のネットが遅い事以外は概ね満足しています。笑 不自由なところは特にありません。食事も満足しているし、スペイン語で現地の人とも関われており食事や飲みに行く事もある。治安も問題なく、飲み過ぎてしまうので会社から夜遊びはほどほどにするようにと言われている。

Q. 日本から海を渡ってメキシコにいくことに不安はなかったですか?

. 海外への渡航経験、グアテマラ(スペイン語圏)での滞在経験もあったため、特に不安はなかった。友人からメキシコの治安情報なども事前に仕入れていたので、どのような地域が危険の可能性があり、どこの地域に行ってはいけないか、地域によっては安全な場所がある事も知っていた。

Q. 将来のキャリアをどう考えていますか?

. メキシコは4年就業ビザを更新すると、永住権が取得できるため(2015年3月現在)最低4年は就業して永住権を取得したいと考えている。後は、現在の会社でキャリアを積み、今いる上司に恩義を返したいと思っている。社内では、かなり厳しい指導を受ける事もあるが、嫌いじゃないし、当面この会社で就業したいと思っている。現在の会社は人との密なコミュニケーションがある会社だと思う。社内も和気あいあいと良い雰囲気で就業しているので、良い。

Q. Quick Global Mexicoの就職・転職支援サービスはどうでしたか?

. 良い企業を紹介してもらえたのでよかった。

◆ 就職・転職事例 No.1

川原 久貴 様 (31歳・男性)

就職先:世界規模のシェアを持つ
大手機械メーカー
職種:製造管理 兼 通訳業務

Q. なぜメキシコで働きたいと思いましたか?

. スペイン語を勉強したくて、スペイン語圏での就業を検討している中で、スペインで就業するのは経済的にもビザの取得も難しかったので、中南米を見た時にメキシコを選んだ。治安はそんなに悪くないし、気候が良く物価が安いので良い場所だと思う。

Q. メキシコで働くことを決意したポイントは?

. 実際に訪れる機会があった際に、気候も人も優しくて働くには良い環境だと感じた。加えて、他の国で働けるような求人、出会いがなかった。

Q. 就職・転職先を選択するうえでの決め手は何ですか?

. 自らの希望と合致した。自分が探していたタイミングで自らの能力、経験と重なり、タイミングが良かったとしか言いようがない。

Q. 実際にメキシコで働いてみて、どうですか?

. 働きやすい環境だと感じる。日本と比べると拘束時間が短く、アフターファイブや、休日も充実しており、イメージ通りに働けている。

Q. アグアスカリエンテスでの暮らしはどうですか?

. 以前いたイラパート地区に比べると断然生活しやすい。治安が良く、スーパーなどが多い為生活しやすい。州自体の規模がそこまで大きくないので、安全性に予算を割けている印象。夜間でも警察を結構見かけ、適度に管理されているイメージを受ける。

Q. 日本から海を渡ってメキシコにいくことに不安はなかったですか?

. ない。海外旅行でもメキシコに来ていたので、特になし。仕事さえ、getできればなるようになると思っていた。

Q. 将来のキャリアをどう考えていますか?

. メキシコには長くいると思う。今年の11月で永住権取得できる為、このままこちらで働きたい。

Q. Quick Global Mexicoの就職・転職支援サービスはどうでしたか?

. 求人を紹介してくれるタイミングが良かった。最初の面接からぜひ来てください。というようなスタンスで、企業の感触は良かった。

◆ 就職・転職事例 No.2

Y 様(20代後半・女性)※匿名希望

就職先:日系大手完成車メーカー
のグループ会社
職種:通訳業務

Q. なぜメキシコで働きたいと思いましたか?

. アメリカに住んでいた際に、チリ人などのスペイン語圏の友人・知人がおり興味を持った。

Q. メキシコで働くことを決意したポイントは?

. 海外で就業したいという想いがあり、中南米で仕事を探したが、ビザが取りやすく現実的に仕事に就業できるのがメキシコだった。

Q. 就職・転職先を選択するうえでの決め手は何ですか?

. 自らの希望と合致した。自分が探していたタイミングで自らの能力、経験と重なり、タイミングが良かったとしか言いようがない。

Q. バヒオ地区での暮らしはどうですか?

. フィットネスに行くなど、会社にいるメキシコ人との交流が多い。21時などでも一人で歩いている事もあり、安全な印象。怖い経験をした事はない。

Q. 日本から海を渡ってメキシコにいくことに不安はなかったですか?

. 当初は、メキシコに知り合いがおらず会社と自宅の行き来だけになってしまうのではないかという部分が不安であったが、会社の(主にメキシコ人)同僚と仲良くできており、プライベート、仕事双方で関わりが持てている。メキシコ人はフレンドリーな印象。

Q. 将来のキャリアをどう考えていますか?

. 専門的な言葉・知識をつけていきたいと考えている。

◆ 就職・転職事例 No.3

片 泰武 様(33歳・男性)

就職先:世界有数の総合銅管メーカー
職種:製造管理 職種:営業

Q. なぜメキシコで働きたいと思いましたか?

. 学生時代から海外への中南米へも渡航経験があり、ラテンの気質が自分ではあっていると思っていた。そんな中、メキシコはスペイン語を活かして働ける求人が多く、スペイン語を活かして働きたかったから。

Q. メキシコで働くことを決意したポイントは?

. クイックに紹介してもらった企業が良かった。大阪の本社の会社で関西の人が多く就業しており、同じ地域の出身の方
が在籍しているなど関西地場ということで馴染みやすかった。面接では、会長面接があるなど話を聞いていて内容が良くわかり好感が持てた。

Q. 就職・転職先を選択するうえでの決め手は何ですか?

. ズバリ一次面接のスカイプが決め手。一時間みっちりとざっくばらんに、企業説明、メキシコでの生活、業務内容の説
明、勤務地についてなど話して頂いた。最終面接では、同グループの会長と面接をし、創業の理念、メキシコの重要性等のお話を頂き、非常に面倒見が良い印象を受けた。実際こちらに渡航してからも良く気にかけてもらっている。直属の上司のNさんは、単身できている自分を良く家に招待してもらい、Nさんの奥さんと3人で食事に出かけることもある。それは非常にうれしかった。

Q. 実際にメキシコで働いてみて、どうですか?

. 業務面は渡航してまだ1~2ヶ月ということもあり、大変な事ばかり。自分のスペイン語はグアテマラ訛りでメキシコ特有の言葉、自動車関連の専門用語などわからない事ばかりで、日々試行錯誤しています。営業では主に新規開拓業務に従事しているが、欧米系の企業は電話がつながらない事も多い。ただ、異業界から転職した自分に、営業の考え方ノウハウを教えてもらえている。情報の引き出し方なども上司に教えてもらっている。

Q. アグアスカリエンテスでの暮らしはどうですか?

. 自宅のネットが遅い事以外は概ね満足しています。笑 不自由なところは特にありません。食事も満足しているし、スペイン語で現地の人とも関われており食事や飲みに行く事もある。治安も問題なく、飲み過ぎてしまうので会社から夜遊びはほどほどにするようにと言われている。

Q. 日本から海を渡ってメキシコにいくことに不安はなかったですか?

. 海外への渡航経験、グアテマラ(スペイン語圏)での滞在経験もあったため、特に不安はなかった。友人からメキシコの治安情報なども事前に仕入れていたので、どのような地域が危険の可能性があり、どこの地域に行って
はいけないか、地域によっては安全な場所がある事も知っていた。

Q. 将来のキャリアをどう考えていますか?

. メキシコは4年就業ビザを更新すると、永住権が取得できるため(2015年3月現在)最低4年は就業して永住権を取得したいと考えている。今後は、現在の会社でキャリアを積み、今いる上司に恩義を返したいと思っている。社内では、かなり厳しい指導を受ける事もあるが、嫌いじゃないし、当面この会社で就業したいと思っている。現在の会社は人との密なコミュニケーションがある会社だと思う。社内も和気あいあいと良い雰囲気で就業しているので、良い。

Q. Quick Global Mexicoの就職・転職支援サービスはどうでしたか?

. 良い企業を紹介してもらえたのでよかった。



就職・転職相談(無料)フォーム















quick-logo
メキシコ求人情報とメキシコ就職・転職サポート
TEL (449) 153-1400