メキシコ国内には、日系企業が多く進出しているバヒオ地区と呼ばれる地域があります。バヒオ地区にはメキシコ国内に在住する日本人の約半数が暮らしています。
今回は日産の進出により急激に日本人が増えた州、アグアスカリエンテスについて、在住者の声を交えながらご紹介します。
アグアスカリエンテスとはスペイン語で「湯」を意味し、昔から温泉の湧き出る地域として知られています。

人口・設立

アグアスカリエンテス州(Estado de Aguascalientes)はメキシコのほぼ中心に位置し、面積は5616k㎡でメキシコ国内では4番目に小さな州です。州の人口は約140万人で全32週のうち、国内27位(2018年調査)です。
州都はアグアスカリエンテス市で州内の南に位置します。1835年にサカテカスから分離し設立され、人口は110万人弱(2020年調査)で、半数以上の方々が州都に住んでいます。

工業団地と日系企業

メキシコ工業団地協会(AMPIP)に所属している工業団地はアグアスカリエンテス州内に4つあり、日産がメキシコにおける第2、第3工場を建設しています。
市の南側にはVESTAと呼ばれる工業団地があり、DSP(Douki Seisan Park、同期生産パーク)と名付けられた日産の工場が入っています。構内で部品を加工しながら同時に生産を行う工式を採用しており、DSP内に複数のサプライヤーが場内工場を構えています。
またVESTAの横には大手のFINSAが運営する工業団地もあり、COPEL、LIVERPOOLなどが入る複合商業施設が建設されています。市の北側にはParque Industrial San Francisco IVという工業団地があり、日系企業のヨロズ三井化学などが入っています。
アグアスカリエンテスは州をあげて日系企業の誘致に力を注いでおり、企業向けの日本語によるプロモーションビデオも用意されています。
アグアスカリエンテス州プロモーションビデオはこちら

経済

メキシコでは植民地時代に中央高原部で鉱脈が発見され、アグアスカリエンテスの北に位置するサカテカス州からメキシコシティまで、輸送のため馬車が通行しやすい石畳の道が敷かれました。このルートが「銀の道(Ruta de la Plata)」と呼ばれており、アグアスカリエンテスは銀の道の宿場町として栄えました。
19世紀の中頃には、銀の道の輸送は鉄道へと変わり、アメリカとメキシコシティを繋ぐ鉄道の拠点として繁栄します。メキシコ国内でも早くに鉄道が敷かれたアグアスカリエンテスには、その歴史を知ることができる鉄道博物館(Museo Ferrocarrilero de Aguascalientes)があります。
しかし20世紀に入り、メキシコ国内の輸送が車へと移行していくにつれ、鉄道で繁栄していたアグアスカリエンテスは徐々に廃れていきます(現在の鉄道における国内輸送シェアは約1割)。
1983年に日産がメキシコ国内の第2の工場地として、アグアスカリエンテスに進出します。メキシコシティに近いクエルナバカの第1工場より大規模な第2工場は、実質的にメキシコ日産の生産の本拠地となりました。その後2013年には同州に第3工場が建設されています。
アグアスカリエンテスはこの日産の誘致が発端となり、自動車産業を中心に、メキシコ国内で最も経済発展を遂げている都市のひとつとなりました。


在住日本人数は年々増加しており、市内には日本語メニューを備えるレストランもある。

観光

サンマルコス祭(Feria Nacional San Marcos)
190年以上続く伝統あるお祭りです。4月中旬から5月にかけて、街のいたる所で、音楽、演劇、サーカス、遊園地などのイベントが開催され、その期間はホテルが取れないほどの賑わいを見せます。
中でも歴史があるのが闘牛です。メキシコがスペインの植民地であったためメキシコでも人気となり、サンマルコス祭の目玉となっています。本国スペインではその是非が問われている闘牛ですが、メキシコの歴史と文化のひとつと言えるでしょう。

オホカリエンテ(Ojocaliente)
温泉が楽しめるスパ施設です。タイル貼りの小さな浴室を時間単位で借りることができます。
プールも併設されていますので、ひと泳ぎした後にゆっくり温泉で温まるのもいいですね。アグアスカリエンテスには、このオホカリエンテを含め7つほどの温泉スパがあります。
ちなみに南米、マチュピチュ観光の拠点となるペルーの「アグアス・カリエンテス村」にも同じように温泉があります。

ワイン
中央高原部に位置するアグアスカリエンテスは昔からぶどうや農産物が豊かに収穫できる土壌でした。上記のサンマルコス祭はぶどうの収穫期に始まったとも言われています。
この地で繁栄したワイン産業も一時は廃れ、市街にはいくつかのワイナリー跡のみが残っている状況でしたが、70年代に18世紀からの歴史あるワイナリー、アシエンダ・デ・レトラス(Hacienda de Letras)がアグアスカリエンテス市から北へおよそ20kmほどのパベジョン市に復活しました。同じくワインの産地として知られるサカテカス州との州境に位置しています。
フランスで修行したオーナーの作るワインは、チーズやパンとともに試飲することができます。

カルビージョ(Calvillo)
州の南西に位置するプエブロ・マヒコ(魔法の町)と呼ばれる、メキシコ政府観光局に観光地として指定されている村の一つです。グアバの産地として知られ、グアバを使ったお菓子やお酒が楽しめます。
カルビージョ周辺は自然に恵まれており、マルパソダムと呼ばれるダムもあります。夏の降水量の多い時期にダムから河口へ豪快に水が流れる景観は迫力があり、家族連れが多く訪れ、ダム近くでバーベキューなどを楽しむ光景も見られます。

治安

メキシコ国内の在留邦人の約1割がアグアスカリエンテス州に住んでいます。
日系企業の進出により経済復興を成し遂げた同州は、軍隊を強化するなど治安の改善維持に力を注いでおり、メキシコ国内において有数の治安が良い街と言われています。
また雇用の促進と教育の充実は治安改善の基本である、とトーレ前知事(~2016年)が述べており、大学が多くあることから、教育水準も高いと言われています。
アグアスカリエンテスはメキシコの住みたい街の上位に毎年ランキングされています。
また同市には日本の文部科学省の認可を受けた日本人学校があり、日本の学校と同じカリキュラムの授業を日本人教師から受けることができます。


ショッピングモールは明るく安全な雰囲気。

アグアスカリエンテスにお住いの方の声

アグアスカリエンテスで勤務し在住している日本人の方に、街の印象などについてインタビューしました。

 1、アグアスカリエンテス在住、日系企業勤務の女性

在住期間
6年

現在の仕事内容
日系企業での事務・総務です。

通勤方法と所要時間
自家用車で片道25~30分(子供を保育園に送る時間も含む)。

アグアスカリエンテスのオススメポイント
①San Jose de Gracia
プエブロ・マヒコの一つとして選ばれている村で、アグアスカリエンテス州の主要な観光地です。貯水池を船で巡ることができ、海が無いアグアスカリエンテス州で水に親しめる場所として時々訪れています。
②SAN TELMO TOWN CENTER
アグアスカリエンテスには珍しい形の商業施設で、中庭に子供の遊具と鯉を飼っている池があり、その周りをグルっと飲食店や美容系のお店が囲んでいます。
鯉の餌をガチャガチャで購入することが出来たり、有料ですが屋内遊戯施設があったりと、食事やお茶のついでに子供を遊ばせることができ、子連れの家族には助かるお出掛けスポットです。
③Isla San Marcos
4月~5月のフェリア時期や11月の死者の日に合わせて大規模なイベント開催されます。Festival de Calaveras(骸骨祭り)の時期になると、遊園地や飲食店が立ち並び、家族連れやカップルで賑わいます。
常設の大型遊戯施設は無いアグアスカリエンテスですが、この時期だけは童心に帰りワクワクした気分を味わうことが出来ます。

治安について
メキシコの他州に比べると治安は落ち着いていて、親切な人も多いので日本人は暮らしやすい街だと思います。
ただ、車上荒らしや空き巣などの軽犯罪はある程度起きているようです。

このエリアで苦労すること
日本人が経営している美容室やレストランなどのお店が少ないことです。
特に美容師さんの技術は日本人に比べると劣り、自分に合った美容師さんを見つけるのは至難の業です。

 2、アグアスカリエンテス在住、日系企業勤務の男性

在住期間
4か月

現在の仕事内容
主に日系企業向けの営業活動です。現在の仕事内容は、再研磨後の工具を搬出するための書類作成及び工具の配達や売上のデータ処理等です。

通勤方法と所要時間
通勤バスで片道20分前後。

アグアスカリエンテスのオススメポイント
お勧めの屋台があります。
アグアスカリエンテスの南、Segundo anilloに面しているWalmartと、隣のガソリンスタンドShellの間にある屋台“TAQUERIA LA GLORIA”。
飲み物を頼んでも、50pesos程度であり、お手ごろな値段でメキシコ料理を堪能することができる上、店主が気さくな方で毎回話が盛り上がる点でお勧めです。

治安について
アグアスカリエンテスにおいて、治安に関して不安を感じることはありません。
また、気さくに話かけてくれるメキシコ人も多い印象です。

このエリアで苦労したこと
路線バスは1回の利用料が9.5pesosですが、バスの路線が複数あるためバスの路線を覚えるのが大変です。

 3、アグアスカリエンテス在住、日系企業勤務の男性

在住期間
3年

現在の仕事内容
日系企業向けの営業活動です。

通勤方法と所要時間
自家用車で片道20分

アグアスカリエンテスのオススメポイント
アグアスカリエンテス州最大のショッピングセンターであるAltaria

衣料はもちろん美容室からレストランなど沢山のお店が入っており1日中楽しめます。

広島風お好み焼きが食べられるレストランのVinculo

お好み焼き&焼き鳥びんくろう。店内にはマンガコーナーもあり、日本にいるよう。


お好み焼きを焼いているところを見ると日本が懐かしくなりますね。

美味しいと評判のバーガー屋さんNarrosBurge
ビーフとチキンのバーガーがなんと42種類もあります。
アグアスカリエンテス市内北西にある映画館Cinépolisの南にあり、映画を観ながら食べるのにちょうどいいですね。
NarrosBurgerは夜11時まで開いています。

治安について
私個人の意見としては、アグアスカリエンテス州は日本と同等の治安レベルにあると感じております。海外に出た際に五感で感じる危険な空気が一切ありません。
とはいっても、海外ですので平和ボケしないように気を付けております。

このエリアで苦労すること
衣服、財布などを購入するには品物が限られており、特にブランド品などの購入は州外に出る必要があります。


いかがでしたか。アグアスカリエンテスを身近に感じていただけましたでしょうか。
アグアスカリエンテスは1888mの標高から見る夕日が美しいことでも有名です。
メキシコの住みたい街、アグアスカリエンテスで働いてみませんか。

現在クイックグローバルメキシコではアグアスカリエンテス州にて募集中の求人をご紹介しています!メキシコでの就職、転職に関するご相談がございましたら、いつでもクイックグローバルメキシコにお気軽にお問合せ下さい。

電話番号:+52-449-153-1400
メールアドレス:quick@919mexico.com
スカイプ:QUICKGLOBALMEXICO

お問い合わせ内容確認ページ
氏名(フルネーム)必須
メールアドレス必須
メールアドレスの再入力必須
お問い合わせ内容必須
当社の利用規約・個人情報保護方針に同意の上、お申込みください。