メキシコでの面接
メキシコは日本の約5.5倍の国土を持つ広大な国です。
既にメキシコで働いている方が転職を考える際は、お住まいの地域以外のエリアでも転職をお考えになるのではないでしょうか。
また、日本ご在住の方がメキシコでの就職活動を開始する場合、面接のために渡墨する訳にもいきません。
メキシコで就職するための面接は、そのほとんどがスカイプで行われます。
スカイプ面接とはどのように行われるのでしょうか。今回はスカイプ面接の事前準備と、メキシコの面接を攻略するチェック項目を徹底解説します!
参考ページ:スカイプの使用方法:MACの場合,WINDOWSの場合

1、自分がやりたい仕事かどうかをもう一度確認しよう

日本からメキシコへ移住して就職しようと決めるのはとても勇気がいりますよね。大きな決断だからこそ、「メキシコで就職する!」という目的に引きずられてしまっても不思議ではありません。つまり「メキシコで就職」ができれば、多少、職種や条件に気がかりなことがあっても、片目をつむって先に進めてしまいたい気持ちになってしまうのではないでしょうか。
はやる気持ちから判断が甘くなってしまうと、後々、辛い目にあうかもしれません。
人材のマッチングは、求職者と採用者の双方にとって素晴らしい結果となってもらいたいものです。
ご自身の適性と、生活する上で必要な条件のラインをもう一度確認してみましょう。
そして面接に進む前に企業側が求める人材に自分がマッチしているのかを採用側からの目線で考えると、いい結果につながるかと思います。

2、仕事の場所を確認

メキシコでやりたい仕事をきちんと整理できたら、次は具体的に求める職種と希望する勤務地を照らし合わせて、応募する企業を洗い出しましょう。

州により生活環境や交通の利便性、治安面、都会、田舎等様々な違いがあります。渡墨後のギャップが無いよう、事前の情報収集を怠らないようにしましょう。調べられないような情報は、面接時に実際現地に住んでいる面接官の方々へ質問しても良いかもしれません。

クイックグローバルメキシコ の「メキシコ求人・就職・転職情報」では、

  • 職種で探す
  • 地名で探す
  • メリットで探す
  • キーワードで探す

を掛け合わせて検索することが可能です。

職種は、メキシコで多い以下の10種の分類から選択します。

地名は、日本人の求人が多い8州とその他から選択。特に求人数の多い州では都市の名前でも検索が可能です。

それぞれの州がどのようなところかは、「メキシコの街に住む」シリーズでご紹介していますので、併せてご参照ください。

3、企業の分析

一般的に日本の本社がどのような業務を行っているのか、また、メキシコの部門がどんな業務をしているのかを調べておきましょう。さらに企業規模や、業績等を事前に調べるのも良いでしょう。しかし、HPには詳しく記載していないこともありますので、実際にメキシコでの勤務を想像しながら面接での質問事項も考えましょう。

4、語学テストの準備

在墨日系企業の多くは、面接時に語学チェックを行います。内容としては、日本語での面接を終えた後に、面接でよく上がるベーシックな質問をスペイン語で受け、スペイン語で返答するというケースが多いです。また、稀に面接後にスペイン語の翻訳テストを設けている企業もあります。

5、職歴や実績の口述練習

日本の面接に比べ、メキシコ の面接ではより長い時間をかけて問答を行います。
その理由は、顔を合わせての面接ではないので、回答や話し方から人物像を読み取らねばならないこと、また海外移住という、ひとりの方の人生の大きな転機となる就職なので、慎重に面接から多くの情報を得ようとするためです。
中途採用の場合は、即戦力となるかどうかを測るため、具体的な質問になる傾向があります。
新卒の方の場合は、日本で仕事経験がなく、海外でいきなり就職することになりますので、働くということと、海外暮らしという2つの大きな変化に柔軟に対応できるか、また時間とお金をかけて採用する人材をすぐに失いたくないという点から、人物像に迫る質問が多いように見受けられます。
面接では緊張せずに自分自身のスキルと人柄を的確に述べ伝えることができるかがポイントとなります。
鏡を見ながら、または友人と口述練習を行うと、徐々に落ち着いて話せるようになる上、改善点も見つけやすくなります。
募集要項に英語のスキルも必要との記載があれば、英語での口述練習を行うのも良いでしょう。

6、スカイプ面接の前のチェック項目

Young Businessman Video Conferencing With Colleague On Laptop At Desk In Office

スカイプでの面接は画面に見えている画角と音声がすべてです。
聞き取りづらい音声では、それだけで無用にマイナス印象を与えてしまいかねません。
スカイプを通しての面接ならではの注意点がいくつかありますので、チェック項目に従って事前にパーフェクトな状態にしておきましょう。

  1. インターネット環境は整っているか。
  2. 画像を伴う通話はかなりのWi-fi容量を使います。カフェなどの雑音がある場所は避け、Wi-Fiが安定した静かな場所を確保しましょう。

  3. 音声チェック
  4. マイクとスピーカーの事前チェックを行いましょう。スカイプには、echo123という音声をチェックできる機能があります。こちらが話した音声がどのように相手に聞こえているかを録音して聞くことができる機能です。この機能を使って、一答分を録音し、口述練習することも可能です。
    また実際に友人とスカイプで話してマイクとの適切な距離を測るとよいでしょう。

  5. 映像チェック
  6. 面接を行う部屋は、肉眼では明るく見えても、小さな画面では暗く見えます。
    できる限り照明を多くつけ、顔色も明るい印象にします。
    カメラを自分の目線の高さに合わせることも重要です。机の上に置いて話すと見下ろす視線となり、生き生きとした表情が伝わりにくくなります。

  7. 身だしなみ、髪型
  8. 対面の面接と同じく、スーツを着用し、髪型やメイクにも気を配りましょう。
    企業側はほぼ間違いなくPCでスカイプ面接を行なっており、非常にリアルな画像が送られます。Web面接だと気を緩めず、きちんとした身だしなみで臨みましょう。

  9. 背景に注意
  10. 背景に余計なものは映り込んでいませんか。
    明るい色の壁の前などを選び、人物以外が画角に入らないように注意しましょう。
    同居人がいる場合は面接時に同室から退出し、音にも注意してもらうなど、周りの環境にも気を配りましょう。

  11. しっかりとした机の上で行う
  12. 基本的にPCを使うことが望ましいです。スマートフォンは画角が小さく不安定で、机の上に設置しても少しの振動で揺れてしまいます。
    特にスマートフォンを手でもっての面接はアウトです。
    企業側も貴重な時間を使って面接を行なっています。忙しくても外出先での面接は避けるようにしましょう。

スカイプの使用方法についてはWindowsの方はこちら、Macをお使いの方はこちらをご参照ください。

7、最後はやる気と人柄をアピール

ここまではメキシコにおいての面接で気をつける点、またWeb面接で不利にならない工夫をお伝えしてきました。
日本とメキシコ での細かい違いはありますが、面接で一番大切なポイントは変わりません。
「この仕事がやりたい!」という熱意と、誠実で信用ができる人柄であるということ。
採用側からみて、この2点がもっとも重要なポイントです。


面接はメキシコで働くための入り口です。
面接を乗り越えて、是非メキシコにいらしてください。お待ちしております!

電話番号:(449) 153-1400
メールアドレス:quick@919mexico.com
スカイプ:QUICKGLOBALMEXICO

お問い合わせ内容確認ページ

氏名(フルネーム)(必須)

メールアドレス(必須)

メールアドレスの再入力(必須)

お問い合わせ内容

QUICK GLOBAL MEXICO, S.A. DE C.V.(以下「当社」という)が提供する人材紹介サービスのお申し込みにあたり以下の利用規約(以下、本規約)についてご理解、ご承諾の上でお申し込みいただきますよう宜しくお願いいたします。

第1条(人材紹介サービス)

人材紹介サービス(以下「本サービス」という)とは、当社が提供する以下のサービスおよびその他関連サービスのことをいいます。

  1. 人材紹介サポートサービス

    利用者(求職者)からのお申し込み内容と求人企業の求人条件の照合、キャリアコンサルタントによる面談・転職相談、求人案件の紹介と転職支援活動、求人企業との折衝業務の代行(応募から入社まで)、その他利用者にとって有益と判断するサービスの総称です。
  2. メールマガジン配信サービス

    転職に役立つ情報等をメールにより配信するサービスです。

第2条(利用者)

  1. 利用者とは、本規約および「個人情報の取り扱いについて」の内容に同意の上、本サービスの利用を申し込み、かつ当社が本サービスの利用を承認した方をいいます。
  2. 利用者は、本サービスの利用を申し込んだ時点で本規約の内容および「個人情報の取り扱いについて」の内容をすべて承諾したものとみなします。
  3. お預かりした個人情報が不足している場合、本サービスを提供できない場合があります。

第3条(本サービスの利用申し込みと審査)

  1. 当社は、本サービス利用のお申し込みをされた方について審査を行うことがあり、その際は、当社が承認した場合にのみ、本サービスの利用申し込みが完了します。
  2. 当社は、本サービス利用のお申し込みをされた方について、サービスを提供することが不適切と判断した場合、いつでもその利用をお断りすることができるものとします。また、その判断に関する質問等への回答および、その他一切の対応を行う義務はないものとします。
  3. 前各項に掲げる内容から発生する一切の損害について、当社は何らその責任を負わないものとします。

第4条(個人情報の取り扱い)

当社は、別途定める「個人情報の取り扱いについて」に従い、利用者の個人情報を適切に収集・利用・提供・管理いたします。

第5条(求人の照合)

当社は、利用者の希望やお申し込み内容と求人企業が希望する求人条件とを照合しますが、その検討基準や判断の根拠・理由などをお伝えすることはできません。

第6条(利用者の禁止事項)

利用者は、本サービスの利用申し込み時、および本サービスを利用する際に、以下の行為をしてはならないものとします。

  1. 虚偽の情報を申告・提供する行為
  2. 当社および当社の事業に関わる関係者や他の利用者または第三者を誹謗・中傷、侮辱する行為
  3. 当社および当社の事業に関わる関係者や他の利用者または第三者の財産、名誉、プライバシーや著作権、商標権、その他の知的所有権を含む一切の権利を侵害する行為
  4. 本サービスの運営を妨げる行為もしくは当社の社会的信用・評価を毀損する行為
  5. 本サービスで取得した情報を第三者に漏洩・開示する行為
  6. 公序良俗や法令に違反する行為、またはその恐れがある行為
  7. 非合法的あるいは反社会的勢力等に関連する組織に属する行為、それら勢力に利益を与える行為、またはそれら勢力を利用する行為等、もしくはそれら勢力による被害の恐れのある行為

第7条(本サービスの提供の停止・終了)

  1. 利用者が本規約に違反したと当社が判断した場合、または、利用者と当社との信頼関係が維持できないと当社が判断した場合、当社は当該利用者に何らの催告を要することなく、即時に本サービスの提供を停止または終了することができるものとします。これにより発生する一切の損害について、当社は何らその責任を負わないものとします。なお、本項の定めは、当社の当該利用者に対する損害賠償請求を妨げるものではありません。
  2. 前項の場合において、当社はその判断に関する質問等への回答および、その他一切の対応を行う義務はないものとします。

第8条(本サービスの変更・中断)

当社は、以下のいずれかに該当する場合は、利用者への通知・承諾なく本サービスの全部もしくは一部を変更、または一時中断することがあります。

  1. 本サービスを提供するためのシステム等の保守、点検、更新、その他緊急の必要性がある場合
  2. 通常の安全対策では防止が不可能なシステム障害やウイルス被害、地震・火災・停電等不可抗力により本サービスの提供が困難になった場合
  3. その他不測の事態により、本サービスの提供が困難と当社が判断した場合

第9条(利用者の責任と免責事項)

  1. 本サービスの利用は、利用者が自己の責任に基づいて行うものとします。
  2. 利用者は、本サービスの利用に際し、当社に提供した情報について一切の責任を負うものとします。
  3. 利用者の本サービスの利用が、必ず就職や転職に成功する等の有効性を保証するものではありません。
  4. 利用者は、利用者の責任において、入社後の仕事内容や労働条件を直接求人企業に確認し解雇自由、離職自由の原則に基づく雇用(At-will Employment)に入るものとします。当社は求人企業に確認を行なうものの当該雇用内容を最終的に保証するものではありません。
  5. 当社は、本サービスを利用したことにより利用者に損害が発生した場合には、当社の過失により直接的かつ通常生じる範囲内の損害に限り責任を負い、その他の損害については責任を負いません。

第10条(損害賠償)

利用者が本サービスの利用に際し、当社および当社の関係者または第三者に対し損害を与えた場合、利用者はその損害を賠償し、当社を免責するものとします。

第11条(本規約の変更)

当社は、必要に応じて利用者の承諾を得ることなく本規約の内容を変更することができるものとします。
第12条(定めのない事項)
本規約に定めのない事項は、利用者と当社との間において、互いに誠意をもって協議し解決することとします。

<個人情報の取り扱いについて>

当社では、お預かりした個人情報の取り扱いについて、下記の通り管理・運用を行っております。

【個人情報の定義】

個人情報とは、個人に関する情報であり、当該情報に含まれる氏名、住所、職務経歴をはじめ電話番号、e-mailアドレスなどやそれらの組み合わせにより当該個人と識別できるものを個人情報として取り扱います。

【個人情報収集の目的】

当社が適切な転職支援サービスを提供することを目的として個人情報を収集します。
ただし、当社サービスの向上を目的としたアンケート等のお願いをする場合に、利用させていただく場合がございます。

【個人情報の利用および提供について】

お預かりした個人情報は「個人情報収集の目的」の範囲内にて取り扱います。
利用者の同意がない限り、個人情報を企業および第三者に開示・提供することは一切ありません。

【グループ会社への個人情報の提供について】

当社は、本サービスの遂行のための必要な場合に限り、個人情報をグループ会社に提供することがあります。提供の実施にあたっては、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関係法令等を遵守して、個人情報を取り扱います。

  1. 以下グループ会社への提供を利用目的とします。

    • 株式会社クイック・グローバル
    • QUICK USA,Inc(アメリカ)
    • Centre People Appointments Ltd.(イギリス)
  2. グループ会社に提供される個人データの項目は以下となります
    氏名、住所、学歴、職務経歴等
  3. グループ会社への提供の手段又は方法は以下となります
    ①電話、②メール、③郵便、④書面、⑤口頭
  4. 利用者の求めに応じてグループ会社への提供を停止します

【個人情報の管理について】

個人情報への不当なアクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩などの危険に対して、組織面、施設・設備面及び技術面おいて必要かつ合理的な安全対策を継続的に講じるよう努めます。

【管理者】

当社は、管理部門責任者を個人情報の管理者とし、適切な個人情報の保護に努めます。

【外部預託】

システムの改善・保守や情報処理の業務を外部に委託する際に、個人情報の取り扱い業務を預託する場合がございます。機密保持契約を締結した上で個人情報の取り扱い業務の預託を行います。

【個人情報の保管期間】

当社が判断する適切な期間を経たのち、個人情報保護の観点に基づき、利用者の個人情報を削除します。なお履歴書および職務経歴書等、当社へ郵送および持参いただいた書類は、企業紹介・推薦の有無、採用・不採用の結果を問わず返却しません。個人情報の削除と同時に当社が責任を持って廃棄します。

【個人情報の訂正・開示・削除(利用停止)について】

お預かりした個人情報について、訂正・開示・削除(利用停止)のお申し出があった場合、利用者本人であることを確認でき次第、すみやかに対応いたします。ただし、当社の業務に支障のある場合や、連邦法および州法に基づく業務記録保持の必要がある場合は、訂正、追加または削除(利用停止)の依頼にお応えできないことがあります。

【本規約の変更】

当社は、利用者の承諾なしに必要に応じて「個人情報の取り扱いについて」の内容を変更することができるものとします。