メキシコ求人情報とメキシコ就職・転職サポート

919 Mexico

日本人がメキシコで探せる代表的な6種類の仕事の特徴と日本との違い


投稿日 : 2021年 10 月 29日   更新日 : 2021年 10 月 29日   カテゴリー :メキシコで働く

メキシコには様々な仕事がありますが、その中でも日本人向けの求人が多い代表的な6種類の仕事をご紹介いたします。企業によって業務内容は大きく異なりますが、それぞれの職種において仕事の特徴や日本との違いを説明いたします。日本からメキシコでのお仕事を探す際に参考にしていていただければと思います。

日本人がメキシコで探せる代表的な6種類の仕事の特徴と日本との違い

  1. 営業
  2. 通訳・翻訳
  3. 技術職
  4. 会計・経理
  5. 事務
  6. 物流・購買・貿易・運輸
  7. まとめ

営業

どの業界でも売上づくりを担う営業職は、メキシコでもニーズの高い職種です。お客様の需要を理解して商品やサービスを提供し、お客様と企業双方に利益を生み出す大切な役割です。人と話す事が好きな人や聞き上手な人の様に、外部とのやり取りに苦手意識が無い人が向いていると言われています。

メキシコでは、日本でも求められるコミュニケーションスキルや対応力に加えて、国際性、文化的背景の異なる人たちとのコミュニケーション能力やスペイン語、英語などの語学スキルが求められます。メキシコの国土は日本の5倍以上で鉄道インフラが整っていないため、営業職は運転免許が必須要件に含まれることが多いです。詳しくはメキシコの交通事情をご覧ください。また、日本よりも納品遅れなどのトラブルが多い為、自分で納品にいくなどイレギュラー対応もありますが、メキシコ人は仕事上でもとてもフレンドリーだったり、メキシコにいる日本人自体の人数が限られている為客先での話が弾み、顧客との良好な関係性を築きやすいように感じます。

営業職の求人一覧

通訳・翻訳

ある言語を別の言語に表現し直すのが通訳翻訳職。異なるバックグラウンドを持つ複数の人の橋渡し役として、大切なポジションです。言語力ももちろん必要ですが、その国の文化や風習についても理解しておく必要があります。
メキシコで一般的に話されている言語はスペイン語です。メキシコ人の中には英語でコミュニケーションを図れる方もいますが、基本的に仕事のやりとりはスペイン語で行われることが多いため、多くの日系企業は社内にスペイン語の通訳翻訳職を雇用しています。日本では通訳職と翻訳職が分けられていることが多いですが、メキシコではいずれの業務もこなせる人が求められる傾向にあります。通訳は会議通訳や現場通訳、翻訳はマニュアルや社内資料、メールなどの翻訳がメインとなるでしょう。

もちろん語学スキルが高ければその分評価されますが、それだけでなく、意訳せずにいかにその通りに訳すか、いかにニュアンスを伝えるかなどが重要視される傾向にあります。また、通訳と言えばテレビ中継などで行われている同時通訳を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、企業での通訳職は話者の発言の区切りごとに訳していく逐次通訳が中心です。スペイン語日常会話レベル(DELE B2レベル程度)から通訳翻訳職に挑戦される方も多く、働きながら語学スキルを高めたいと考えている方には最適な職種です。通訳翻訳業務のみでなく、事務、総務、駐在員サポートなどの内勤業務を兼務することもあります。

通訳翻訳職の求人一覧

技術職

技術職は専門的な知識を持ち、原料などをもとに製品を作り上げる一連の生産工程に関わる仕事です。種類は幅広くクイックグローバルメキシコでは、製造・機械・電気系、SE・ソフトウェア関連、建築・建設・土木とその他に分類しています。
メキシコでは、製造・機械・電気系の求人が多く、自動車部品を製造する生産部門の管理、品質管理、機械や金型メンテナンスなどに広く携わります。

マネージャークラスは語学スキルよりも経験重視で採用されることが多く、若手向けの求人は語学スキルとポテンシャルを重視し未経験からでも応募可能な場合もあります。技術職で日本人を採用する企業は、日本本社とメキシコ拠点の橋渡し役や、比較的細かなことを気にしないメキシコ人スタッフのフォローができることを求めている傾向にあります。その為、メキシコ・日本文化双方への理解があることが大切です。

技術職の求人一覧

会計・経理

どの会社でも必須ポジションの一つ、会計職は会社のお金に関わる全般的な業務を行います。その中で、日々のお金の流れをまとめるのが経理職です。数字に強い事はもちろん、コミュニケーション能力や細かな数字の間違いにも気づける注意深さなども求められます。

メキシコの税法は複雑な上、めまぐるしく変わります。多くの日系企業は専門的な会計事務所と委託契約を結んでおり、メキシコ政府への納税や国際輸入輸出関連の業務は会計士のサポートを受けながら行うところが多いようです。社内の会計・経理職は従業員の給与計算や福利厚生、出金入金の管理、財務諸表作成などをメインに行います。メキシコの会計年度は12月末、納税は翌2月までと定められており、年末年始は忙しい職種です。数字に関わる部門全体を1部門で管理している企業もあり、会計経理の他に財務や原価管理の業務を行うケースもあります。

複雑そうなポジションですが、未経験からでも応募可能な場合もあり、ニーズが高い職種の為、キャリアアップが見込めます。
また、日本本社への報告を行う必要もあるため、日本語とスペイン語、もしくは英語を駆使しながら、報告書を作成する業務が発生することもあります。

会計経理職の求人一覧

事務

事務職は、総務、秘書、営業事務、駐在員サポート等業務の幅が広い職種です。業務内容は社内で日々発生する庶務業務、駐在員が来墨した際の住宅の契約や移民局でのビザ手続きなどのサポート業務、来客対応、会議の準備、社長の秘書的役割、書類・見積作成、人事管理、オフィス管理などがあります。
パソコンスキルや作業の正確さ・スピードが求められ、お客様への応対時にはビジネスマナーやコミュニケーション能力が求められます。

加えてメキシコの事務職は簡単な通訳・翻訳職を兼ねることが少なくありません。 事務業務を行いつつ、語学スキルを用いて日本人とメキシコ人の繋ぎ役として社内で発生するコミュニケーションのサポートをする機会が多いように見受けられます。

事務職の求人一覧

物流・購買・貿易・運輸

メキシコにある日系企業は自動車関連の会社が多く、世界各国から原料や部品を仕入れてメキシコで製品を作り、アメリカに輸出している為、国際物流は欠かせない役割を担っています。

貿易協定によって規定が変化することもありますので、貿易に関する基礎知識や実務経験が求められることも少なくありません。メキシコ国内の物流、運輸についても、メキシコならではの交通事情や時間の感覚がある為、一筋縄ではいかない業務をいかにスムーズに調整するかが重要です。
また、上記の通り海外からの仕入れも多い為、購買職は国際物流・国内物流の流れを理解し、納期を調整・交渉することが求められます。

物流・購買・貿易・運輸職の求人一覧

まとめ

今回はメキシコで見つかる求人で代表的なお仕事を紹介しました。経験値、語学スキル、ポテンシャル、希望給与など、企業によって採用時に重視するポイントが異なる為、経験を活かして活躍したい方はもちろん、未経験の方でも応募可能な求人もございます。
クイックグローバルメキシコでは、皆さま一人一人に合う就職をサポートするべく個別にコンサルタントが対応させていただきますので、メキシコ就職にご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

電話番号:+52-449-153-1400
メールアドレス: quick@919mexico.com
スカイプ:QUICKGLOBALMEXICO

当社の利用規約・個人情報保護方針に同意の上、お申込みください。