メキシコ求人情報とメキシコ就職・転職サポート

919 Mexico

海外就職!~メキシコを選ぶ理由~


投稿日 : 2021年 11 月 30日   更新日 : 2021年 11 月 30日   カテゴリー :

2020年、海外に住んでいる日本人は136万人、日本の総人口の約1%にあたります(*1)。海外在留日本人の数は30年以上ずっと増え続けており、昨年はコロナ禍の影響で微減したものの、コロナ収束後には再び増加することが予測されます。
この136万人のうち、どのような方がどのような形で海外に在住されているのでしょうか。海外転職希望者、外国籍の方との婚姻者、日系企業の現地法人に日本本社から駐在派遣されている、もしくは現地採用枠で雇用されている、観光業や飲食業等、現地の店舗や会社に就職している、留学している、などが考えられます。
今回は海外就業されている方たちの中からメキシコで就業されている方に焦点を絞り、どのような理由でメキシコを選んで就職されたのか、その背景を調査しました。海外就業をご検討されている方の参考になれば幸いです。

*1 参照:外務省 海外在留邦人数調査統計
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/tokei/hojin/index.html

海外就職!~メキシコを選ぶ理由~

  1. 海外就業される方の特徴
  2. メキシコとはどんな国?
  3. 就労ビザが取得しやすい国メキシコ
  4. メキシコ就業の志望理由
    • スペイン語を学びたい、活かしたい!
    • メキシコ・ラテン文化が好き
    • パートナーがメキシコ人
    • 幸福度が高い生活が送れる
    • メキシコの経済発展に注目
    • 技術指導のため

海外就業される方の特徴

そもそも、海外で就業される方はどのような方が多いのでしょうか。
語学スキルがある、環境の違いに柔軟である、海外で活かせる技術やスキルがある、そして何より、芯が強く熱意を持っている方などの特徴が挙げられます。日本は他の国と比べても保守的な考えを持つ人が多い国である為、海外就業を決められる方というのは、スキルはもちろんのこと、精神力の強さ、将来を見据える力、決断力のある方、といえるでしょう。
「話題の海外転職。今、世界へ飛び出す方の特徴とは」でより詳しく掲載しております。

メキシコとはどんな国?

メキシコは様々な製品の中間財や資本財を輸入し、国内で加工・組立を行い、最終財を主にアメリカに輸出するという貿易形態を取っている国です(*2)。例えば日本の自動車メーカーはメキシコに工場を構え、アメリカ向けの完成車を製造しています。日産、ホンダ、トヨタ、マツダ、日野などの自動車メーカーがメキシコに進出したことにより、物流企業や商社、部品メーカーなど数多くの自動車関連企業が追随し、現在は約1300社の日系企業がメキシコに拠点を構えています(*3)。メキシコは平均年齢が20代の若さと活気のある国で、日系企業だけでなく外資系企業にとっても優良な人材資源を有する国です。
「意外に知らない、メキシコはこんなにすごい国!」でより詳しく掲載しております。

*2 参照:経済産業省:中南米地域の経済動向
https://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2020/2020honbun/i1350000.html

*3 参照:外務省 海外進出日系企業拠点数調査
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/ec/page22_003410.html

就労ビザが取得しやすい国メキシコ

現在メキシコには11,000人を超える日本人が住んでおり、海外で暮らす日本人数ランキングでは19位です(*1)。海外就業をされる方がメキシコを選択する理由の一つに、就労ビザが取得しやすいことが挙げられます。就労ビザ取得サポートがある企業への入社が決まった場合、申請さえすれば取得は難しくなく、更に4年間ビザを保有しメキシコに在住すれば、5年目からは永住ビザを申請できます。
しかし、ビザ取得が容易であるという理由以外にメキシコ就業者には、メキシコでなくてはならない理由がありました。

*1 参照:外務省 海外在留邦人数調査統計
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/tokei/hojin/index.html

メキシコ就業の志望理由

スペイン語を学びたい、活かしたい!

メキシコの公用語は話者数3位(*4)のスペイン語で、スペイン語を公用語とする21カ国の中でもっとも人口が多い国です。
スペイン語は女性男性名詞があるラテン系言語で難しいイメージがありますが、発音が易しく、日本人にとって比較的易しい言語に分類されています(*5)。
話者数が多く将来性の高いスペイン語学習は世界でも人気があり、日本にはスペイン語学科がある大学もありますが、日本国内でスペイン語を活かせる職場は非常に少ないのが現状です。
その為、せっかく学んだスペイン語を活かしたい方、働きながらスペイン語学習を続けたい方に、メキシコは人気の国です。通訳翻訳者として働きながら、メキシコからスペイン語のYouTubeを発信するノブシートさん、スペイン語を使う日本での仕事にもの足らず、よりスペイン語の幅を広げるためにメキシコの通訳翻訳職に転職されたCさん、大学でスペイン語を専攻し、スペイン語を活かした仕事を求めて新卒でメキシコ就業したDさんなど、スペイン語を目的にメキシコ就業される方は数多くいらっしゃいます。




学びやすい外国語、難しい外国語
難易度日本人の場合
比較的優しい言語(例)Iインドネシア語、韓国語、スワヒリ語、マレーシア語
IIスペイン語、ポルトガル語、トルコ語、中国語、ベトナム語
比較的難しい言語(例)III英語、フランス語、ドイツ語、ハンガリー語、タイ語
IVロシア語、ポーランド語、チェコ語、アラビア語


*4 参照:文部科学省 世界の母語人口
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/siryo/attach/1379956.htm

*5 参照:国際語学アカデミーDila 学びやすい外国語、難しい外国語
https://dila.co.jp/business/policy/

メキシコ・ラテン文化が好き

メキシコは多彩な観光資源に満ちた国です。テオティワカンやチチェン・イッツァに代表される古代文明の遺跡、世界的リゾート地カンクン、テキーラやコロナビール、アボガドなどが有名で、これらの文化や歴史に興味を持ち、メキシコに住んでみたいと思う方も少なくありません。
またメキシコを知る方が口を揃えてお話されるメキシコ最大の魅力は、メキシコ人たちの愛すべき気質です。日々の生活に楽しみを見つけ、家族を大切にし、身近な幸せを謳歌するのが得意な国民性です。
メキシコで働くうちに、おおらかなメキシコ人が大好きになり『メキシコでアミーゴ!』という漫画を著したタマラさん、メキシコの世界遺産に関する本を読み、面白そうな国だとメキシコに興味を持ち留学、その後就職されたBさんなど、メキシコ・ラテン文化が好きでメキシコに来る方は案外多いのです。

画像出展元: メキシコでアミーゴ
作: 曽根タマラモイライ

パートナーがメキシコ人

パートナーがメキシコ人なのでメキシコへ移住したという方も少なくありません。日本にお住まいのメキシコ人・日本人夫婦もいらっしゃいますが、メキシコ人が日本で仕事を探すよりも日本人がメキシコで就職する方が容易であることからメキシコを居住地に選ばれる夫婦もおられます。また、メキシコ人は家族のつながりを大切にすることから、メキシコの家族の近くで生活したいと考え移住を決意する方もいらっしゃるようです。
学生時代に知り合ったメキシコ人女性と結婚しメキシコに移住したEさんは、メキシコ人は家族や親戚が集まるだけで心から幸せを感じられる人々だと話してくれました。

幸福度が高い生活が送れる

世界156か国を対象に行われている国際的調査「世界幸福度調査World Happiness Report2020」において日本は62位だったのに対し、メキシコは24位でした(*6)。
メキシコ人は仕事を家庭に持ち帰らず、職場の愚痴や口論などが少ないといいます。カトリック思想からくる他人を思いやる気持ちが強いのも特徴で、自殺率は日本の3分の1です(*7)。そのため、日本の職場環境が合わないと感じている、プライペートを充実させたい、などの理由でメキシコ就業を選ぶ方もいらっしゃいます。
日本では残業続きだったGさんは海外就業に目を向け、語学スキルを活かしてメキシコで総務職に就職しました。

*6 参照:世界幸福度調査World Happiness Report2020
https://worldhappiness.report/

*7 参照:世界保健機関 自殺率2019
https://apps.who.int/gho/data/node.main.MHSUICIDE

メキシコの経済発展に注目

メキシコは中進国で中南米でブラジルに次ぐ経済国です。全世界が低迷した2020年のコロナ禍の影響から徐々に回復を見せており、4〜6月期のGDPは増加、自動車を中心とした製造業が堅調でGDP上昇を牽引しています(*8)。 メキシコは長い歴史の中で、債務危機や通貨危機などの大きな経済危機を乗り越えて国力を上げてきた逞しさがあります。コロナ禍真っ只中でメキシコ就業を決意されたIさんもメキシコのこれからの経済発展に注目し渡墨されました。

*8 参照:日経新聞 メキシコ4~6月GDP、19.6%増 米向け製造が堅調
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN30ETI0Q1A730C2000000/

日本の物作りの技術を海外で活かしたい

世界に誇る日本の製造技術。メキシコ進出日系企業の半数以上は自動車産業を主とする製造業で、多くの日本人技術者がメキシコ人スタッフの指導、教育を行っています。
製造の指導、機械メンテナンスの指導など、技術指導は製造業をメインに据えるメキシコの産業に欠かません。
技術者がメキシコで就業する場合、その他の職種よりスペイン語能力を求められる割合が低い傾向にあります。
機械知識を活かしてメキシコで就職されたHさんは、翻訳機やジェスチャーを交えてメキシコ人とコミュニケーションを図り、コミュニティを広げて公私共に充実した生活を送られています。


クイックグループは、日本および海外で培った実績をもとに2015年に人材紹介のメキシコ現地法人、クイックグローバルメキシコを立ち上げました。
メキシコ現地に在住するスタッフがメキシコのリアルタイムの情報を提供しながらあなたのメキシコ就職活動を丁寧にサポートいたします。おおらかで魅力あふれるメキシコで一緒に働きませんか?
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
今こそ海外就職はメキシコがお勧めな7つの理由

電話番号:+52-449-153-1400
メールアドレス: quick@919mexico.com
スカイプ:QUICKGLOBALMEXICO

当社の利用規約・個人情報保護方針に同意の上、お申込みください。