今月には、アメリカとメキシコのグアハルト経済相が北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の協議を再開する見込みです。
経済界では今後の成り行きに目が離せない状況ですが、芸能界ではAmazonプライムビデオが、日本の人気シリーズ「ドキュメンタル」の初の海外進出となる「HITOSHI MATSUMOTO Presents」のメキシコ版を制作すると発表しました。メキシコのコメディアンであり、俳優・監督・作家としてハリウッドでも活躍するユージニオ・デルベズ氏が、日本オリジナル版松本人志のホスト役を務め、シリーズ名「LOL:Last One Laughing(英題)」として年末にも200カ国以上で配信されるそうです。これにより更にメキシコと日本のつながりが深まるのではないでしょうか。

メキシコ国内には、日系企業が多く進出している地域があります。バヒオ地区にはメキシコ国内に在住する日本人の約半数が暮らしています。
先日ご紹介したケレタロ(メキシコの街に住む ケレタロ編)に続き、多くの日本人が在住している地区は、住んでみるとどのようなところなのか、気になる治安は、お薦めの場所は、など街の情報をお住いの方の声を交えながらご紹介します。

2回目はケレタロと同じくバヒオ地区から、世界遺産のカラフルな街、グアナファトです。

人口・設立

グアナファト州(Estado de Guanajuato)は、メキシコ中央部に位置し、面積では国内で22番目(メキシコ全32州のうち)の大きさです。州の人口は約58.5万人強で国内6位、人口密集度(1k㎡あたりの人数)は191人、国内で6位です(人口は2015年時点、以下同)。
グアナファト市(Ciudad de Guanajuato)は州内ほぼ中央に位置する州都です。1554年に設立された都市で人口は18.4万人。州内の人口では1位がレオン市、イラプアト、セラヤと続き、グアナファト市は6位です。


サンディエゴ教会

工業団地と日系企業

メキシコ工業団地協会(AMPIP)に所属している工業団地は州内に18あります。グアナファト州サラマンカ市に日本の完成車メーカーであるマツダが工場を建てたことから、その周辺に日系のサプライヤーの誘致を見込んだ工業団地Bajio Industrial Parkが作られています。
グアナファト州の工業団地を開発・運営している会社としては、メキシコ全土をカバーしている大手のLintelVESTAも進出する一方、海外企業の誘致や新日に力を入れていることで知られるPuerto Interior(SANTA FE)Castro del RíoAmistadなど、グアナファト州に本拠地を置く会社も見られます。
このように州内には多くの工業団地がありますが、グアナファト市は観光都市であり、また高低差のある入り組んだ地形のため、工業団地は作られていないようです。

グアナファト州には、マツダホンダGM日野フォルクスワーゲンなどの完成車メーカーに追随し、多くの自動車関連の日系企業、セーレンショーワ曙ブレーキヨロズ神戸製鋼所リョービ日本精工豊田通商などが進出しています。
他にも日立産機システムTHKなどの産業機器メーカーも進出しています。

経済

グアナファト州レオン市に在レオン日本領事館が2年前に開設されるなど、バヒオ地区を有するグアナファト州は、日本経済の海外進出の要の地となっています。特に自動車産業はグアナファト州の経済の一角を占めています。靴・革産業も盛んです。
また15世紀中頃にグアナファト市の北端のラバレンシアナにおいて国内で初めて銀が発見され、その後およそ1世紀にわたりグアナファトは世界の主要な銀鉱山でした。現在はラバレンシアを含む近辺の鉱山とグアナファトの街が世界遺産に指定されています。


鉱山の面影をみることができるグアナファトの地質

歴史

スペインからの独立戦争はグアナファトから始まりました。
”Mexicanos, ¡viva México!(メキシコ人よ、メキシコ万歳!)”で有名な「ドロレスの叫び」はグアナファト州の小さな村でイダルゴ神父によって演説され、一気に革命へ動き出しました。革命のリーダーたちの出身地は「ドローレス・イダルゴ」、「サン・ミゲル・アジェンデ」のように街の名前となり、グアナファト州は独立の地としてメキシコ人の誇りとなっています。


イダルゴ神父(Museo Reginal de Guanajuato, Alhóndiga de Granaditas)

観光

カラフルな家々がまるで積み木のようにみえる街グアナファト市は、メキシコで最も美しい場所だとも言われています。
観光地は多く、街に魅了され、何度も訪れる観光客も多いようです。


積み木のようなカラフルな街、グアナファト

地下回廊
20世紀半ばまで、グアナファト市の地下には川が流れており、雨季などにしばしば洪水がありました。その後、市外に貯水池が作られ、市の地下水路は道路として生まれ変わりました。街の地下をめぐるトンネルの中には交差点や信号もあり、車、人ともに地下トンネルを日常通路として利用しています。初めてグアナファトを訪れる人は、この映画の始まりのような、不思議な世界へ誘ってくれる地下トンネルに旅情を覚えます。



ミイラ博物館 
グアナファト市が設立された1800年代中頃に、教会の墓地を増設する際に古い墓地の部分からミイラが発見されました。メキシコは今でも土葬のところが多く、グアナファトは特に乾燥した気候のため、埋葬した遺体が自然とミイラ化されると言われています。
博物館には70体ほどのミイラが展示されており、少しユーモラスなミイラ飴などのお土産品も人気です。


ミイラ博物館 Museo de las Momias de Guanajuato
公式URL:http://www.momiasdeguanajuato.gob.mx/
開館時間:
月―木曜日 am9:00-pm6:00
金―日曜日 am9:00-pm6:30
入館料:一般60ペソ
住所:Explanada del Panteón Munisipal s/n, Zona Centro,36000 Guanajuato

セルバンテス祭 
毎年10月に行われる、メキシコ国内で最も有名な祭りのひとつです。祭りの名はドン・キホーテの作者であるミゲル・セルバンテスから付けられています。グアナファト大学の劇場で行われていた演劇の公演が、1972年から演劇の祭典としてスタートし、現在は世界中の演劇やコンサート、ダンスなどが行われます。年ごとに招待国があり、2014年は日本で秋篠宮ご夫妻も開会式に出席されました。今年は映画「バーフバリ」で注目を集めているインドが招待国です。


セルバンテス祭で公演が行われるフアレス劇場

グアナファト市だけでも見所はたくさんありますが、州内には同じく世界遺産であり屈指の観光地サンミゲルデアジェンデへも2時間弱で行くことができます。

治安

グアナファト州の特徴として、企業で勤務中の日本人の方が多くいらっしゃるだけではなく、スペイン語を学んでいる日本人の学生さんも沢山いらっしゃいます。また外国人向けの語学学校もあり、海外から見ても治安がよく、安心して住める街だと言われているからなのかもしれません。
スペイン語の学べる語学学校例:Language International


イダルゴ市場では食料品の他にお土産物も揃う

グアナファトにお住いの方の声

グアナファトで勤務し在住している日本人の方に、街の印象などについてインタビューしました。

 1、グアナファト在住、日系企業勤務の男性

在住期間
約5か月間

現在の仕事内容
アメリカ、カナダ、イギリス向けに商材を卸しており、仕事内容はスペイン語・日本語の通訳、翻訳です。

通勤方法と所要時間
自家用車で片道30分前後

グアナファトのオススメポイント
グアナファト州レオンのアウトレット(MULZA Outlet)の裏で、休日にファーマーズマーケットのようなものが開催されています。
普段手に入りにくい食品等が手に入るので便利です。

治安について
治安について、特に変化は感じていません。

このエリアで苦労すること
まれに停電や断水があり、不便なときがあります。

 2、グアナファト在住、日系企業勤務の女性

在住期間
1年5か月

現在の仕事内容
事務職として日本本社、日系企業のお客様とのやりとり。日本人上司とメキシコ人スタッフの橋渡しとして通訳業務を行っています。

通勤方法と所要時間
タクシー、またはUberで片道15分
Uberとは:携帯アプリから今いる場所へ車を手配できる配車サービスです。
一般のドライバーが空き時間と自家用車を使って行うタクシーのようなもので、メキシコでも一部の地域を除き使用されています。

グアナファトのオススメポイント
メキシコ観光局に認定されているプエブロマヒコ(魔法の町)であり、世界遺産にも登録されているサンミゲルデアジェンデ。

治安について
場所によっては注意が必要ですが、気を付けて生活していれば特に問題は無いと思います。

このエリアで苦労したこと
住居探しです。最初は現地の事情等が分からない中で、費用、間取り、場所などの希望条件を満たす物件探しが大変でしたが、企業の方の協力などもいただき、最終的には良い物件が見つかりました。

 3、グアナファト在住、日系企業勤務の男性

在住期間
約1年

現在の仕事内容
日系企業での通訳職です。まだ転職して日が浅いということもあり、出番は少ないですが主に朝礼通訳、メール翻訳作業等に従事しております。

通勤方法と所要時間
会社の乗合バスで、約1時間です。自宅からの徒歩圏より発着しており便利です。

グアナファトのオススメポイント
①レストラン:Sabor peruano(ペルー料理)
オーナーがペルー人でお薦めです。

②飲み屋、レストラン:500 noches
チェーン店かと思いますが、雰囲気良く食事も美味しいです。
住所:Av. Paseo del Moral #1030 Local 14A, Villas del Juncal, 37180 León, Gto.

治安について
日本人被害を時折耳にしますが、常に防犯を意識しているため、今まで被害にあったことはありません。

このエリアで苦労したこと
ラーメンが好きなのですが、美味しいラーメンを提供する店が中々見つからず苦労しています。




昨年公開され大人気を博したピクサーの映画「リメンバー・ミー(Coco)」は 、グアナファト市を舞台にしていると言われています。
「おもちゃ箱をひっくり返したようなおとぎの国」と称されるグアナファトで働いてみませんか。

現在クイックグローバルメキシコでは現在グアナファト州にて募集中の求人をご紹介しています!
メキシコでの就職、転職に関するご相談がございましたら、いつでもクイックグローバルメキシコにお気軽にお問合せ下さい。

電話番号:(449) 153-1400
メールアドレス:quick@919mexico.com
スカイプ:QUICKGLOBALMEXICO

お問い合わせ内容確認ページ

氏名(フルネーム)(必須)

メールアドレス(必須)

メールアドレスの再入力(必須)

お問い合わせ内容

当社の利用規約・個人情報保護方針に同意の上、お申込みください。