メキシコ求人情報とメキシコ就職・転職サポート

919 Mexico

スペイン語の通訳としてメキシコで活躍するには?


投稿日 : 2022年 02 月 11日   更新日 : 2022年 02 月 11日   カテゴリー :メキシコで働くスペイン語を学ぶ

日本の日常生活では通訳の仕事はあまり身近ではなく、テレビ中継などで見かける有名人の横について逐次通訳をする方が一番最初に思い浮かぶのではないでしょうか?
日本の仕事で使われる言語は日本語、次に英語が中心で、比較的英語スキルをお持ちの人口が多いことから通訳の仕事はメジャーではありません。その為、日本語と英語の通訳は非常に高いレベルを求められる狭き門となっているように感じます。
ところが、英語以外の言語を話せる日本人の数はまだまだ少ない一方で、英語圏以外の国で働く日本人の数は増加している為、他の言語であれば逐次通訳レベルとまではいかなくても、通訳として活躍する場が見つかるかもしれません。その中でもメキシコは日系企業の進出数が1300社と世界第9位であり、スペイン語を公用語とする国の中では1位(*1)、日本語とメキシコの公用語であるスペイン語の通訳のニーズが高いと言われています。
今回は、スペイン語の将来性から学習方法、メキシコでスペイン語翻訳者として活躍する方法をご紹介いたします。

*1:外務省「海外進出日系企業拠点数調査」2020より
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/tokei/hojin/index.html

スペイン語の通訳としてメキシコで活躍するには?

スペイン語の可能性

日本でスペイン語を話せる方、スペイン語を学習している方がどのくらいいるかご存じですか?下記の図は、赤で示された国がスペイン語を公用語としている国、青で示されているのが、スペイン語を公用語としていない国の中で一定数以上のスペイン語話者・学習者を有する国を表しており、日本にも10万人を超えるスペイン語話者または学習者がいることがわかります。

出典: Spanish Speaking Countries in the World | Hispanic Nations 2018

とは言え、スペイン語通訳は日本国内でのニーズは高くないというのが実情です。
日本では日常生活の中でスペイン語を耳にする機会が少なく、スペイン語を活かした仕事に就こうと思っても、日本でのスペイン語関連の求人はビジネスレベルや即戦力を求められることが多く、また求人数がたいへん少ないのが現状ではないでしょうか。そういった背景から、メキシコをはじめとする諸外国でスペイン語の通訳を目指す方も多くいらっしゃいます。

具体的な仕事内容

職種名通りメインは通訳ですが、その他に社内外の書類やメールの翻訳、会社によってはスペイン語が必要な場面で駐在員の生活サポートを行ったりします。また、通訳と一言で言っても、会議通訳、現場通訳、出張者のアテンド通訳、取引先との会食などでの通訳、商談通訳などシーンは様々です。
一例として製造業で働く通訳者の1日のスケジュールをご覧ください。



7時半 出社、スケジュール確認、朝礼
8時 ラジオ体操、業務開始、同僚通訳との打ち合わせ
8時半 技術書翻訳
10時 定例マネージャーミーティング通訳
12時 メール、品質標準書翻訳
13時 製造現場通訳
14時 昼休み
14時半 製造部会議通訳
16時 品質部会議通訳
17時 報告書翻訳
17時半 終業


実際はこのように1時間単位でうまくスケジュールを決められるわけではなく、その時の生産状況などによって緊急の会議が入ったり、日本人とメキシコ人1対1での会話で細かいニュアンスを伝える為に呼ばれたりするため、忙しい日には通訳の間にうまく隙間時間を見つけて翻訳に取り掛かることになります。また、工場やオフィスでの勤務のみではなく、営業に同伴したり、駐在員の生活サポート等で外出することもあります。

求められるレベル


メキシコでは未経験~ベテランまで通訳の語学レベルの幅が大きいように感じます。もちろん語学スキルが高いに越したことはないですが、日本語とスペイン語双方をビジネスレベル以上でお話しできる方の母数自体が少なく、また、即戦力になるにつれて給与が上がる為、一部の企業では意図的に日常会話レベルの方を採用し、仕事を通して語学スキルを伸ばしてもらうという戦略をとっています。その為、新卒で通訳を採用する企業もあり、語学レベルとしては日常会話(DELE B1~B2)で通訳に挑戦する方も少なくありません。
前回の記事で登場したCさんは20代の時にスペイン語を学び始め、日常会話レベル(DELE B1~B2)ほどのスペイン語力を身に付けてメキシコで通訳の仕事に就きました。入社当初は技術専門用語が日本語でも分からず苦労する毎日でしたが、日本人やメキシコ人の技術者とのコミュニケーションを大切にして、現場で製造工程や専門用語を教えてもらったり、日々依頼される通訳業務をがむしゃらにこなしたりしていました。すると少しづつスムーズな通訳ができるようになり、入社1年後には会議、現場、視察、会食などシーンを問わず通訳を任せてもらえるほどまでに成長したようです。

他の職種と同様に、仕事をする上で学ぶことや努力することが多く、苦労もあるかと思いますが、勉強すればするほど語学スキルは向上する為、就職の際には努力できる人かどうか、壁にぶつかっても乗り越えられる人かどうかなどのポテンシャル面も重要になります。

学習方法

スペイン語通訳を目指すためにはもちろんスペイン語の学習が必須ですが、日本では英語ほど身近ではないことから、学習の仕方がわからないという声もよく伺います。 そこで、一例ではありますがスペイン語を学ぶ方法をご紹介します。

1、大学で学ぶ

現在、日本では約30の大学で専門的にスペイン語を学ぶことができます。ここでは地域別にスペイン語圏留学プログラムのある主だった大学をご紹介します。海外の協定校と単位互換の制度を持つ大学も多く、休学せずに語学や文化体験留学ができます。


首都圏


◆  上智大学

イスパニア語学科の交換留学協定校は、現在、スペインに15大学、メキシコに7大学、アルゼンチン、チリ、コロンビアにそれぞれ2大学、そして、グアテマラ、ペルー、ウルグアイに各1大学があります。


◆  津田塾大学

設立者の津田梅子さんは日本初の女子留学生でした。津田塾大学には学びや活動の機会を海外へ求める学生が多い校風で、英語圏を中心に数多くの協定校があります。スペイン語圏の協定校はメキシコのメトロポリタン自治大学です。


◆  神田外語大学

27ヵ国・地域に100以上の国際協定校・提携校をもっており、スペイン語圏の協定校はスペイン、キューバ、アルゼンチン、メキシコにも7校あります。


◆  獨協大学

世界中に数多くの協定校があり、スペイン語圏の協定校はスペイン、メキシコにあります。メキシコのグアダラハラ大学へ1年間留学した方の体験談が紹介されています。


関西圏


◆  京都外国語大学

スペインはもちろん、中南米に数多くの協定校を有しています。アルゼンチン、ペルー、コスタリカ、ニカラグア、エクアドル、グアテマラ、エルサルバドル、キューバ、パナマ、コロンビアと選択肢は広く、メキシコには6校の協定大学があります。 海外のインターンシッププログラムも充実しています。


◆  関西外国語大学

スペインに11校、メキシコに5校、コロンビア、エクアドル、ペルー、チリ、アルゼンチンにも協定締結校があります。 メキシコのプエブラでインターンシップを経験された方の動画もご覧ください。


◆  京都産業大学

京都産業大学では、毎年多くの学生が海外に留学しています。在学生のおよそ10人に1人が留学を経験しています。世界30以上の国と地域に協定校があり、スペイン語圏にはスペインに3校、メキシコに3校、アルゼンチン、チリに1校あります。


◆  神戸市外国語大学

スペインやメキシコの大学に留学できます。


それ以外


◆  南山大学(愛知)

南山大学の学生には、学部を問わず海外大学への留学機会が開かれています。留学を支援する国際センターがあり、目的に応じた留学プログラムを紹介しています。 スペイン語圏にはスペイン、メキシコ、コロンビア、アルゼンチン、チリ、ウルグアイに協定校があります。


◆  金沢大学

スペイン、メキシコに協定校があります。


◆  高知大学

メキシコに協定校があります。


弊社にも中南米留学経験者の新卒、第二新卒の方のご登録を数多くいただいております。
南米留学を経て新卒でメキシコに就業された通訳翻訳職Dさんのインタビューも是非ご一読ください。


2、オンラインで学ぶ


お住まいの場所にスペイン語教室がない、働きながらスペイン語を勉強しているので時間が自由に選べて続けやすい、コロナ禍対策など、オンラインでスペイン語を学習されている方も少なくありません。通訳職を目指しておられる方は、世界共通のスペイン語検定 DeleやSIELEを取得されておくと有利です。
今回はスペイン語のオンライン教室でDele検定対応が可能な教室をご紹介いたします。


◆  スパニッシュ・オンライン

スパニッシュ・オンラインではスペイン、メキシコ、グアテマラなどから自分にあった講師を選ぶことができます。ネイティブとの対面のアクティビティ(オフ会)も充実しています。


◆  ウノドストレス123

講師はすべてスペイン人です。


◆  スパニッシモ

専用の教材が用意されており、文法、旅行、会話などケース別にコースが選べます。DELEだけでなくSIELE対策も可能です。


◆  リングアクラブ

対面とオンラインいずれも可能なスペイン語教室です。DELE検定対策コースもあります。また、スペイン語学習者同士でのオンライン交流会などを開催するなど、学習者同士の横の繋がりも作ることができるようです。youtubeチャンネルも充実しています。


最近はスマホで気軽に学習できる外国語学習(会話)アプリも増えてきました。


◆  HelloTalk

3言語登録できる有料プランと、1言語登録できる無料プランがあります。 チャット機能やタイムラインMomentsというSNS日記のような書き込み機能があり、ネイティブの登録者から添削をしてもらえることもあります。


◆  Hi native

無料アプリ。ネイティブに質問、添削、発音チェックをしてもらえます。


スパニッシュ・オンラインで学習されて、メキシコで通訳職に就かれた、スペイン語YouTuberノブシートさんの勉強方法、ご経験も是非お読みください。

メキシコで”好き”を仕事にする方法

3、仕事で覚える

ある程度のスペイン語力を身に着けた方は、仕事を通してスペイン語を使用することが更なる成長の近道ではないでしょうか。仕事は責任が伴う為、「もっと勉強しなくちゃ!」という気持ちにもなりやすく、同じような境遇の方と切磋琢磨したり、ネイティブとの日々のコミュニケーションを通し、ビジネスレベルの語学スキルを身につけやすい環境に身を置くことができます。
以下の記事でもご紹介しております。

メキシコで働く女性3名にインタビュー!生活や仕事について


また、メキシコは就労ビザが比較的取得しやすいので、海外就職を希望されている方にはお勧めの国です。スペイン語の素地をお持ちの方は留学ではなくメキシコ就職を考えてみませんか?
以下の記事でもご紹介しております。

スペイン語留学よりメキシコ就職がおすすめな5つの理由

まとめ

通訳ってかっこいいけど自分には難しいかな、せっかくスペイン語を学んでいるけど活かせる場面がないな、そう思っている方は是非メキシコで日本語-スペイン語通訳に挑戦してみませんか?語学スキルを伸ばしながら正社員として働ける為、留学と比較すると金銭的なハードルも低く、企業によっては語学スキルに合わせた昇給も期待できます。
弊社に寄せられるスペイン語の通訳・翻訳の求人に関して寄せられた質問に答えた記事も、是非ご覧ください。

教えて!クイックグローバルメキシコさん!6つの質問(翻訳通訳の仕事編)


クイックグローバルメキシコでは、通訳・翻訳職の求人を数多くご用意しております。是非一度ご連絡ください。

電話番号:+52-449-153-1400
メールアドレス: quick@919mexico.com
スカイプ:QUICKGLOBALMEXICO

当社の利用規約・個人情報保護方針に同意の上、お申込みください。