メキシコで働く先輩
メキシコで働いている日本人の皆さんは、どのような仕事をして、どのような毎日を過ごしているのでしょうか。
そこでメキシコで働く先輩たちに、お仕事内容やメキシコ人と働く実状、お休みの日の過ごし方まで、メキシコでのリアルな実状についてインタビューを敢行しました!
今回から数回にわたりお届けする「教えて!メキシコで働く先輩」インタビューシリーズ!
第1回目は、社会人1年目の営業(セールスエンジニア)、Aさんです。

現在メキシコにて募集中の営業職の求人もご確認ください。

Aさんについて

社会人1年目の営業(セールスエンジニア)、Aさん。
日本の大学を卒業後、新卒でメキシコ就職という道を選ばれました。
現在はグアナファト州最大の都市、レオンで働かれています。

お仕事について

お仕事内容を教えてください。


産業用砥石の販売営業です。新規と既存、両方の顧客を担当しています。
顧客の9割は車の部品メーカーで、納品やトラブルがあった際のサポート、新規案件の受注などが仕事です。
ほぼ毎日外回りで事務所にいることは少ないです。営業先は基本的にグアナファト州内ですが、広いので片道1時間半から2時間程かかることが多いです。

勤務時間は?


8:30〜17:30が勤務時間ですが、遅い時は21時くらいまで残業します。
残業内容は、日中外出が多いので社内業務の整理や、日本との時差が大きいので、17:30から日本の工場とのやりとりなどもあります。

今のお仕事でやりがいを感じること、大変なことは?


やりがいは、入社1年目にして大手のお客様相手に最前線で仕事ができていることです。セールスエンジニアは経験がものをいう仕事ですが、先輩方に同行して逐一学ぶことができます。
大変なことは、問題が起きた現場に自分が駆けつけても、何が問題で、どう解決すれば良いのかを経験に基づいてお話しできない時ですね。お客様もエキスパートの方が多いので、中途半端な対応はできません。

メキシコ・メキシコ人について

メキシコに来たきっかけは?


大学時代にスペイン語の学習に注力していた為、それを活かせる仕事に就きたい、また、若い時から大きな仕事にどんどんチャレンジしたいと思っていました。
結果的にメキシコに来て、1年目から貴重な経験をさせてもらっているので、とてもよかったと思っています。

メキシコで働いてよかったことは?


社会人1年目とは思えないほど様々な経験を積めていることです。
大手顧客を担当させてもらっていることもそうですが、先日、経理スタッフが慶弔休暇で休んでいた時期と決算が重なり、社内がてんやわんやになったことがありました。その時に経理の手伝いをさせてもらったことで、会社がどの様な構造で成り立っているか、経理が会社を運営する上でどの様な役割を担っているのかということを知るきっかけになりました。
社会人1年目でこのような経験や発見は、メキシコで働いているからこそだと思います。

メキシコ人と一緒に働く上でのアドバイスは?


日本人、メキシコ人共に、こちらの人は尊敬できる方が多く、メキシコ人でも日本人と同じくらい真面目な方や、何事にも一生懸命な方が大勢います。
ただ日本人とは常識が違うので、残業などの概念はなく、メキシコ人は定時になったら即退社します。色々違う点はありますが、ここでは我々が外国人なので、彼らの考え方に合わせるべきだと思います。

メキシコで日本人はどういう風に見られていますか?


尊敬されていると思います。
上司は以前アメリカで働いていた経験がありますが、アメリカ人の日本人に対する姿勢と、メキシコ人の日本人に対する姿勢では全く違い、メキシコでは日本人は尊敬されていることが多いと話していました。自分も同じように感じますし、差別を受けることは全くありません。

メキシコの印象は?


暮らしやすいです。治安が悪く危険だと構えていましたが、普通に暮らしている分には問題ありません。自分自身危ない目に遭ったこともありません。しかし自分は大丈夫だと過信せず、気をつけて生活をしています。
他には、ガソリンが不足し配給制限が行われるなど、日本ではあまり起こらないような出来事がありますね。

メキシコのオススメは?


ミチョアカン州のモレリアは街が整備されており、ゆったりして綺麗なところでした。
また食べものは基本的になんでも美味しいです。タコスはもちろんですが、スーパーに入っているパン屋のパンも、どれを食べて美味しいです。仕事で行くSilaoにあるホテルLa Postaのビュッフェは美味しいのでよく行きます。

プライベートは?

プライベートはどう過ごしていますか?


メキシコ人の同僚から誘われて飲みに行ったり、週末も一緒にでかけたりしています。ただ、あまりに頻繁に誘われる為断ることもあります。
最近は、公園でコーヒーを飲みながら、会計の勉強をすることが多いです。
住んでいるレオンは革製品が有名で、たまに靴などを見に行ったりもしますが、基本的にはゆっくりした休日を過ごしています。

その他

現在スペイン語の学習はしていますか?


メキシコ人のエンジニア相手に営業をする仕事なので、電話も含め一日中スペイン語でやりとりをしています。そこで十分勉強できているので、プライベートでのスペイン語の学習はあまりしていません。

クイックグローバルメキシコを使ってよかったことは?


求人件数が多いことです。メキシコでの人材紹介の実績はトップだと思います。
営業先でたまに日本人に会いますが、全員クイックグローバルメキシコさんを通じて入社していました。

引き続きメキシコで暮らそうと思われますか?


はい、今はそう考えています。

まとめ

大手企業を顧客に、1年目から最前線で営業をされているAさん。
休日に専門外のお仕事を勉強をしている社会人1年目の方は、日本にはそう多くはいないのではないでしょうか。
「日本だと数年勤めないとできない経験が1年目からできている」
という言葉がとても印象的で、充実した生活を送られていること伺えました。

メキシコで働くという経験は、ご自身への投資となるのではないでしょうか。


あなたもメキシコで働いてみませんか?
メキシコでの就職、転職に関するご相談がございましたら、いつでもクイックグローバルメキシコにお問合せ下さい。

電話番号:(449) 153-1400
メールアドレス:quick@919mexico.com
スカイプ:QUICKGLOBALMEXICO

[contact-form-7 404 "Not Found"]