メキシコで働いている日本人の皆さんは、どのような仕事をして、どのような毎日を過ごしているのでしょうか。
そこでメキシコで働く先輩たちに、お仕事内容やメキシコ人と働く実状、お休みの日の過ごし方まで、メキシコでのリアルな実状についてヒアリングする「教えて!メキシコで働く先輩」インタビューシリーズ!
第8回目は、スペイン語を学びつつ、専門スキルを活かして働く電気エンジニア Hさんです。

現在メキシコにて募集中の技術職(製造・機械・電気系)もご確認ください。

1、スペイン語を学びつつ、専門スキルを活かして働く電気エンジニア Hさん

就職前にも旅行でメキシコを訪れた経験があるHさん。スペイン語は勉強中ですが、電気エンジニアという専門的なスキルを活かしてメキシコで活躍中のHさんのお仕事内容、日常生活についてお聞きしました。

2、お仕事について

お仕事内容を教えてください。


機械の設計が主な仕事です。顧客のニーズに合わせて仕様を決定し、現地の会社に発注、工程管理や納期管理も行います。

出張や残業はありますか?


会社として機械の設計製造卸を始めたばかりなので、新しいクライアントを獲得するため外に出ることが多く、週に4日は外出しています。オフィスがあるケレタロからグアダラハラ、グアナファト、アグアスカリエンテスなどに行きますが、遠いところは500kmくらい離れているため直行直帰になることが多いです。事務所にいる日は比較的早く帰宅しています。

今のお仕事でやりがいを感じることは?


やりたいことを自由にやらせてもらっているので、自分自身がプロジェクトを動かしていると感じられることが一番のやりがいです。また、これまで南米やヨーロッパの方々と仕事をした経験がありますが、どことも異なるメキシコ独特の仕事のやり方や考え方から学ぶことが多いですね。同じラテン系のイタリアやスペインとも違いますし、メキシコでの新しい経験を通して人間性や仕事の幅が広がっているように感じるので、それもやりがいに繋がっていると思います。

メキシコ・メキシコ人について

日本とメキシコでの働き方の違いはありますか?


業種にもよると思いますが、電気エンジニアとしての仕事の忙しさや責任の大きさは、あまり変わらない様に感じます。ただ、失敗した時や仕事がスムーズに進まない時に関係者から与えられる精神的なプレッシャーは大きく違うと思います。日本で働いている時は上司や社外の方に威圧的な態度を取られると帰宅後も精神的ダメージを引きずったり、次にその人と会う時にギクシャクすることがありましたが、メキシコは基本的にアミーゴ文化で他人にプレッシャーを与える人が少ないので、メキシコの方が気持ち的に楽に働けます。

メキシコ人と一緒に働く上でのアドバイスは?


仕事のみでなくプライベートでの付き合いも大切にすることです。私の場合、現地業者との繋がりを深める為に出張の際には彼らと晩ご飯に出かけたりします。スペイン語は勉強中なので自動翻訳やジェスチャーを使ってのコミュニケーションですが、お互い楽しい時間を過ごすことができますし、ただの取引先ではなくアミーゴの仕事だから頑張ろう、という気持ちになってもらえるようです。

日本人はメキシコでどう見られていますか?


メキシコで働く日本人はスーパーバイザー、マネージャーなどの管理職の方が多く、細かいことを要求してくる人たち、というイメージを持たれているようです。仕事を抜きにした関係性が築けると人間性を見てもらえるので見方も変わってくるのではないかと思います。

メキシコの印象は?


10年ほど前に旅行で初めてメキシコに来ました。レンタカーでメキシコシティ近郊の街を巡ったのですが、運転中に交通警察に何度か止められたのが印象的で、正直初めのイメージはあまりよくなかったですね(笑)。メキシコの警察は小遣い稼ぎの為に賄賂を要求してくることがありますが、最近はそれも減ってきていると感じます。

メキシコのオススメは?


炒めた肉、玉ねぎ、ピーマンが具材のアランブレというタコスとアラチェラと呼ばれる肉料理がオススメです。メキシコは肉とビールが安くて美味しいです。
また今住んでいるケレタロは治安が良く落ち着いた雰囲気の素敵な街なので、散策しているだけでも楽しくオススメです。

プライベートは?

プライベートでメキシコ人と関わることはありますか?


土曜日にスペイン語教室に通っているので、毎週メキシコ人と接しています。また最近始めたパン作りの材料入手のために、様々なメキシコ人に情報を聞き回った結果、メキシコ人の知り合いが増えてきました。
メキシコは家でパン作りをする人が少ないらしく、一般のスーパーマーケットに強力粉やドライイーストが売っていません。自分で美味しいパンを作る為材料を探し、パン屋に小麦粉などの材料を卸している専門業者にたどり着きました。情報を教えてくれたメキシコ人に手作りのパンをお裾分けするなど、趣味のパン作りを通して人脈が広がっています。

その他

クイックグローバルメキシコを使ってよかったことは?


日本で10年ほど前にメキシコで働けないかなと調べたことがありましたが、その時はクイックグローバルメキシコさんはまだメキシコに進出されておらず、仕事が上手く探せずに断念したことがありました。
今回、私が多忙で中々時間がとれない環境だった為、クイックグローバルメキシコさんに転職をサポートしていただき、効率よく転職活動が行えとても助かりました。アメリカや上海など世界的にも展開されている会社で、安心してお願いすることができました。

引き続きメキシコで暮らそうと思いますか?


メキシコは停電があったり物事がスムーズに進まないなどうまくいかないことも多いですが、気候がよく、気持ちが大らかになるので住みやすい国だと感じています。今後も長く暮らそうと考えています。

まとめ

電気エンジニアという専門的な仕事をする傍ら、メキシコでパン作りという新しい趣味を始められたHさん。積極的に行動することで人の輪が広がり、より充実した生活を送れるのではないでしょうか。

これまで8回にわたりメキシコで働く先輩にお仕事やプライベートをお聞きしたインタビューシリーズ。実際にメキシコで働いている先輩たちの生の声はいかがだったでしょうか。
新卒入社の方からメキシコ在住数十年の方まで様々な経歴や職種の方からお話をお聞きしたところ、

  • 仕事にやりがいを感じつつ、プライベートも充実させている
  • メキシコならではの文化を楽しんでいる
  • 価値観の幅が広がっている

などが共通して挙げられていました。

これまでの「教えて!メキシコで働く先輩」インタビュー

メキシコでは日本人が働ける色々なお仕事があります。
あなたもメキシコで働いてみませんか?
メキシコでの就職、転職に関するご相談がございましたら、いつでもクイックグローバルメキシコにお問合せ下さい。

電話番号:(449) 153-1400
メールアドレス:quick@919mexico.com
スカイプ:QUICKGLOBALMEXICO

お問い合わせ内容確認ページ

氏名(フルネーム)(必須)

メールアドレス(必須)

メールアドレスの再入力(必須)

お問い合わせ内容

当社の利用規約・個人情報保護方針に同意の上、お申込みください。