先日ご紹介したヌエボレオンに続き、多くの日本人が在住している地区は、住んでみるとどのようなところなのか、気になる治安は、お薦めの場所は、などの街の情報を、お住いの方の声を交えながらご紹介します。
7回目はメキシコ第2の都市であるグアダラハラが州都のハリスコ州です。

人口・設立

ハリスコ州(Estado Libre y Soberano de Jalisco)はメキシコの中ほど北太平洋に接し、面積は78597平米で国内7番目に大きな州です。州の人口は約785万人弱で国内4位、人口密集度(1k㎡あたりの人数)は100人、国内で12位です(人口は2015年時点、以下同)。
北部は西からナリヤット、サカテカス、アグアスカリエンテス、東はグアナファト、南は東からミチョアカン、コリマの6州と接しています。
グアダラハラ市(Guadalajara)は1550年に設立された州都です。グアダラハラという名は、スペインのグアダラハラ市に因んで名付けられました。
グアダラハラ市の人口は約146万人で州内1位、20%弱が州都に住んでいます。
人口典拠元:メキシコ連邦の地域別人口密度

工業団地と日系企業

メキシコ工業団地協会(AMPIP)に所属している工業団地は州内に38つあります。主な工業団地は、Lintelの運営するColinas De Lagos Industrial Park、Prologisの運営するPrologis Park Los Altos、Prologis Park Arrayanes、Prologis Park El Salto 、他にParque Industrial Advance GuadalajaraParque Industrial San JorgeHinesの運営するParque Industrial Tecnológicoなどがあります。

ハリスコ州に進出している主な日系企業は、完成車メーカーのホンダ
自動車関連では旭硝子大同メタルアルファなど。
物流では日本通運郵船ロジスティクスなど。
食品ではヤクルト日本ハムなど。
産業機器関連では日精樹脂工業など。
ケミカル事業関連では花王などが進出しています。

経済

ハリスコ州都のグアダラハラはメキシコ第2の都市で、メキシコのシリコンバレーと呼ばれています。アメリカのIntelIBMOcacleなどのIT 関連企業や電子機器受託製造サービス(EMS)企業が集まっています。また自動車関連企業の進出が目覚ましいアグアスカリエンテス州グアナフアト州と接していることから、二州へのアクセスが良好なハリスコ州も自動車関連企業の投資誘致にも力を入れています。
ハリスコ州の産業は、農業、加工食品、家具、靴、繊維、装飾品などが盛んです。
農業、家畜業、漁業関連への投資活動は国内1位、食肉(豚)、牛乳、卵、ライム、ラズベリー、アガベ(テキーラ)の生産高は国内1位です。
最新技術産業にも力を注いでおり、情報通信技術、高度電子装置、自動車産業、BPO,ITO,KPOなどの付加価値サービス、エンジニアリング、宇宙航空、製薬産業、バイオテクノロジー、革新技術、設計及びエコ技術などが挙げられます。
ハリスコ州は日本と二国間投資協定を提携しており、他にも韓国、中国を含む40か国と投資協定を提携する世界の経済都市です。
日本との関係は、ハリスコ州貿易投資日本事務所が設立されており、ハリスコ州への投資セミナーの開催、貿易の手助けなどを行なっています。またグアダラハラ市は日本の京都府と姉妹都市提携を結んでいます。
ハリスコ州の産業についての典拠:JALTRADE

観光

ハリスコ州はマリアッチ、テキーラなどメキシコを代表する文化の発祥地です。ハリスコ州は自然に溢れ、州都グアダラハラと周辺都市に観光名所が多くある魅力的な地域です。

マリアッチ(Mariachi)
グアダラハラ発祥のメキシコの伝統的な音楽を演奏する楽団で、ボーカル、バイオリン、トランペット、ギター、ビウエラなどで構成されています。大きなソンブレロ(帽子)を被り、短い丈のジャケットとズボンの横にボタン飾りがあるチャラと呼ばれる独自の衣装がグループごとに統一されています。マリアッチが集まるガリバルディ広場(Plaza Garibaldi)では常時、演奏を聴くことができます。
現在はメキシコでのお祭りや宴会、記念日には欠かせない存在であり、グアダラハラだけでなく各地にマリアッチが存在します。マリアッチはユネスコ無形文化遺産に登録されています。

プエルト・バジャルタ
プエルト・バジャルタはカンクンやロス・カボスに続く人気のビーチリゾートです。
海沿いに歩くマレコンと呼ばれる道にはオブジェや工芸品店が立ち並びます。
ここから近いマリエータ諸島という無人島でのシュノーケリングやエコツーリズムも人気があります。

テキーラ(Tequila)
アガベというリュウゼツラン科の多肉植物から作られる醸造酒は、ハリスコ州のテキーラ村が発祥です。現在もテキーラ周辺で年間約2億リットルが生産され、1978年からはこの地で生産されたもの以外はテキーラと呼ぶことはできないという宣言がなされました。
テキーラを試飲しながら車窓よりアガベ畑を見学するテキーラ鉄道の観光ツアーはとても人気があります。
町中にはテキーラ・メスカル博物館(Museo del tequila y el mezcal)があり、テキーラの歴史、醸造の仕方、各メーカーのこれまでの商品などを展覧することができます。

工芸の町、トナラ(Tonalá)とトラケパケ(Tlaquepaque)
グアダラハラ近郊には焼き物が盛んなトナラ村や、ガラス工芸で有名なトラケパケ村があります。トナラでは毎週木曜日と日曜日に陶芸市が開催され、主要道路沿いに数キロにわたり露店がでて、メキシコ中から工芸品の買い付けに訪れる人で賑わいます。

ハリスコ州庁舎(Palacio de Gobierno del Estado de Jalisco

グアダラハラの街の中心地、アルマス広場に面した新古典派様式の美しい建築の州庁舎です。入り口で名前を記載すると無料で観覧できます。1810年にメキシコ独立の指導者イダルゴ神父がグアダラハラに進軍し、新政府を設置。ハリスコ州政府庁舎で奴隷解放宣言をしました。この様子が当地出身の画家オロスコにより壁画に描かれています。中には小さな歴史博物館も併設されています。

オスピシオ・カバーニャス(Hospicio Cabañas
グアダラハラに1829年に建造された歴史ある孤児院及び病院です。新古典様式の美しい建物で、1997年に世界遺産に登録されています。ここでもハリスコ州庁舎と同じオロスコの壁画をみることができます。

ルチャ・リブレ
グアダラハラはメキシカン・プロレスのルチャ・リブレが盛んで、メキシコシティに次いで大きなルチャの会場である「Arena Coliseo de Guadalajara」があります。毎週火曜と日曜日に試合が開催されています。

グルメ
ビリア(Bírria)
グアダラハラの伝統料理でヤギの肉のスパイシーなスープです。煮込まれた肉と、刻んだ玉ねぎ、レモン、コリアンダーを好みで加え、トルティージャで巻いて食べます。

トルタス・アオガダス(Tortas Ahogadas)
「溺れたサンドイッチパン」という名前のとおり、玉ねぎや豚肉などをはさんだフランスパンにトマトのサルサソースがたっぷりかかったB級グルメです。屋台ではビニール袋にいれて販売され、袋の上からソースをパンに揉み込んで食べます。

ハリスコにお住いの方の声

ハリスコで勤務し在住している日本人の方に、街の印象などについてインタビューしました。

グアダラハラ在住、企業に勤務の男性

在住期間
7か月

お仕事内容
営業及び購買交渉を担当。
主な業務は、既存の取引先(メキシコ国内/外資系・日系)への営業及び購買交渉と、新規顧客(メキシコ国内/外資系・日系)への営業活動。
※取引先との会話はスペイン語または英語を使用

通勤方法と所要時間
徒歩で片道約20分

ハリスコのオススメポイント

  • 居住しているエリアのお肉屋
  • Mercado Libertad(3階建ての市場)

治安について

外へ出歩く際は気を張るように過ごしていますが、そういった自己防衛の心構えは、他の海外で過ごす際と特に変わらないと感じます。
普段の生活では、特別に治安が悪いと感じることはありません。

また、よく言われている、「怪しいところ、人気の無いところ、早朝・夜」など避けて生活をすれば大きな問題には遭遇しないと思います。

確かに、日本ほど治安が良いという訳ではありませんが、
”メキシコは非常に危険な国”
その情報だけが独り歩きしてしまうには、もったいないくらいの魅力がこの国にはあると感じます。

このエリアで苦労すること

  • WalmartやSoriana等の大型スーパーが徒歩圏内に無いこと
  • 豪雨の際、まれに道路が冠水したり、居住地域の電気が止まること

ハリスコ州はメキシコ国内でも美人が多いことで知られています。グアダラハラ近郊のテパティトラン(Tepatitlán)という小さな町は別名美人村と呼ばれているほどです。
ハリスコ州で働いてみませんか?現在クイックグローバルメキシコでは現在ハリスコ州にて募集中の求人をご紹介しています!
メキシコでの就職、転職に関するご相談がございましたら、いつでもクイックメキシコにお気軽にお問合せ下さい。

電話番号:(449) 153-1400
メールアドレス:quick@919mexico.com
スカイプ:QUICKGLOBALMEXICO

お問い合わせ内容確認ページ

氏名(フルネーム)(必須)

メールアドレス(必須)

メールアドレスの再入力(必須)

お問い合わせ内容

QUICK GLOBAL MEXICO, S.A. DE C.V.(以下「当社」という)が提供する人材紹介サービスのお申し込みにあたり以下の利用規約(以下、本規約)についてご理解、ご承諾の上でお申し込みいただきますよう宜しくお願いいたします。

第1条(人材紹介サービス)

人材紹介サービス(以下「本サービス」という)とは、当社が提供する以下のサービスおよびその他関連サービスのことをいいます。

  1. 人材紹介サポートサービス

    利用者(求職者)からのお申し込み内容と求人企業の求人条件の照合、キャリアコンサルタントによる面談・転職相談、求人案件の紹介と転職支援活動、求人企業との折衝業務の代行(応募から入社まで)、その他利用者にとって有益と判断するサービスの総称です。
  2. メールマガジン配信サービス

    転職に役立つ情報等をメールにより配信するサービスです。

第2条(利用者)

  1. 利用者とは、本規約および「個人情報の取り扱いについて」の内容に同意の上、本サービスの利用を申し込み、かつ当社が本サービスの利用を承認した方をいいます。
  2. 利用者は、本サービスの利用を申し込んだ時点で本規約の内容および「個人情報の取り扱いについて」の内容をすべて承諾したものとみなします。
  3. お預かりした個人情報が不足している場合、本サービスを提供できない場合があります。

第3条(本サービスの利用申し込みと審査)

  1. 当社は、本サービス利用のお申し込みをされた方について審査を行うことがあり、その際は、当社が承認した場合にのみ、本サービスの利用申し込みが完了します。
  2. 当社は、本サービス利用のお申し込みをされた方について、サービスを提供することが不適切と判断した場合、いつでもその利用をお断りすることができるものとします。また、その判断に関する質問等への回答および、その他一切の対応を行う義務はないものとします。
  3. 前各項に掲げる内容から発生する一切の損害について、当社は何らその責任を負わないものとします。

第4条(個人情報の取り扱い)

当社は、別途定める「個人情報の取り扱いについて」に従い、利用者の個人情報を適切に収集・利用・提供・管理いたします。

第5条(求人の照合)

当社は、利用者の希望やお申し込み内容と求人企業が希望する求人条件とを照合しますが、その検討基準や判断の根拠・理由などをお伝えすることはできません。

第6条(利用者の禁止事項)

利用者は、本サービスの利用申し込み時、および本サービスを利用する際に、以下の行為をしてはならないものとします。

  1. 虚偽の情報を申告・提供する行為
  2. 当社および当社の事業に関わる関係者や他の利用者または第三者を誹謗・中傷、侮辱する行為
  3. 当社および当社の事業に関わる関係者や他の利用者または第三者の財産、名誉、プライバシーや著作権、商標権、その他の知的所有権を含む一切の権利を侵害する行為
  4. 本サービスの運営を妨げる行為もしくは当社の社会的信用・評価を毀損する行為
  5. 本サービスで取得した情報を第三者に漏洩・開示する行為
  6. 公序良俗や法令に違反する行為、またはその恐れがある行為
  7. 非合法的あるいは反社会的勢力等に関連する組織に属する行為、それら勢力に利益を与える行為、またはそれら勢力を利用する行為等、もしくはそれら勢力による被害の恐れのある行為

第7条(本サービスの提供の停止・終了)

  1. 利用者が本規約に違反したと当社が判断した場合、または、利用者と当社との信頼関係が維持できないと当社が判断した場合、当社は当該利用者に何らの催告を要することなく、即時に本サービスの提供を停止または終了することができるものとします。これにより発生する一切の損害について、当社は何らその責任を負わないものとします。なお、本項の定めは、当社の当該利用者に対する損害賠償請求を妨げるものではありません。
  2. 前項の場合において、当社はその判断に関する質問等への回答および、その他一切の対応を行う義務はないものとします。

第8条(本サービスの変更・中断)

当社は、以下のいずれかに該当する場合は、利用者への通知・承諾なく本サービスの全部もしくは一部を変更、または一時中断することがあります。

  1. 本サービスを提供するためのシステム等の保守、点検、更新、その他緊急の必要性がある場合
  2. 通常の安全対策では防止が不可能なシステム障害やウイルス被害、地震・火災・停電等不可抗力により本サービスの提供が困難になった場合
  3. その他不測の事態により、本サービスの提供が困難と当社が判断した場合

第9条(利用者の責任と免責事項)

  1. 本サービスの利用は、利用者が自己の責任に基づいて行うものとします。
  2. 利用者は、本サービスの利用に際し、当社に提供した情報について一切の責任を負うものとします。
  3. 利用者の本サービスの利用が、必ず就職や転職に成功する等の有効性を保証するものではありません。
  4. 利用者は、利用者の責任において、入社後の仕事内容や労働条件を直接求人企業に確認し解雇自由、離職自由の原則に基づく雇用(At-will Employment)に入るものとします。当社は求人企業に確認を行なうものの当該雇用内容を最終的に保証するものではありません。
  5. 当社は、本サービスを利用したことにより利用者に損害が発生した場合には、当社の過失により直接的かつ通常生じる範囲内の損害に限り責任を負い、その他の損害については責任を負いません。

第10条(損害賠償)

利用者が本サービスの利用に際し、当社および当社の関係者または第三者に対し損害を与えた場合、利用者はその損害を賠償し、当社を免責するものとします。

第11条(本規約の変更)

当社は、必要に応じて利用者の承諾を得ることなく本規約の内容を変更することができるものとします。
第12条(定めのない事項)
本規約に定めのない事項は、利用者と当社との間において、互いに誠意をもって協議し解決することとします。

<個人情報の取り扱いについて>

当社では、お預かりした個人情報の取り扱いについて、下記の通り管理・運用を行っております。

【個人情報の定義】

個人情報とは、個人に関する情報であり、当該情報に含まれる氏名、住所、職務経歴をはじめ電話番号、e-mailアドレスなどやそれらの組み合わせにより当該個人と識別できるものを個人情報として取り扱います。

【個人情報収集の目的】

当社が適切な転職支援サービスを提供することを目的として個人情報を収集します。
ただし、当社サービスの向上を目的としたアンケート等のお願いをする場合に、利用させていただく場合がございます。

【個人情報の利用および提供について】

お預かりした個人情報は「個人情報収集の目的」の範囲内にて取り扱います。
利用者の同意がない限り、個人情報を企業および第三者に開示・提供することは一切ありません。

【グループ会社への個人情報の提供について】

当社は、本サービスの遂行のための必要な場合に限り、個人情報をグループ会社に提供することがあります。提供の実施にあたっては、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関係法令等を遵守して、個人情報を取り扱います。

  1. 以下グループ会社への提供を利用目的とします。

    • 株式会社クイック・グローバル
    • QUICK USA,Inc(アメリカ)
  2. グループ会社に提供される個人データの項目は以下となります
    氏名、住所、学歴、職務経歴等
  3. グループ会社への提供の手段又は方法は以下となります
    ①電話、②メール、③郵便、④書面、⑤口頭
  4. 利用者の求めに応じてグループ会社への提供を停止します

【個人情報の管理について】

個人情報への不当なアクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩などの危険に対して、組織面、施設・設備面及び技術面おいて必要かつ合理的な安全対策を継続的に講じるよう努めます。

【管理者】

当社は、管理部門責任者を個人情報の管理者とし、適切な個人情報の保護に努めます。

【外部預託】

システムの改善・保守や情報処理の業務を外部に委託する際に、個人情報の取り扱い業務を預託する場合がございます。機密保持契約を締結した上で個人情報の取り扱い業務の預託を行います。

【個人情報の保管期間】

当社が判断する適切な期間を経たのち、個人情報保護の観点に基づき、利用者の個人情報を削除します。なお履歴書および職務経歴書等、当社へ郵送および持参いただいた書類は、企業紹介・推薦の有無、採用・不採用の結果を問わず返却しません。個人情報の削除と同時に当社が責任を持って廃棄します。

【個人情報の訂正・開示・削除(利用停止)について】

お預かりした個人情報について、訂正・開示・削除(利用停止)のお申し出があった場合、利用者本人であることを確認でき次第、すみやかに対応いたします。ただし、当社の業務に支障のある場合や、連邦法および州法に基づく業務記録保持の必要がある場合は、訂正、追加または削除(利用停止)の依頼にお応えできないことがあります。

【本規約の変更】

当社は、利用者の承諾なしに必要に応じて「個人情報の取り扱いについて」の内容を変更することができるものとします。