次期大統領に左派のオブラドール氏が確定しメキシコ経済の先行きが懸念されていますが、先日、アメリカのトランプ大統領と現大統領ペニャニエト大統領の間で NAFTAの再交渉が行われ、現在の「原産地規制」の条件62.5%(金額ベース)を75%に引き上げることで大筋合意しました。これにより、中国で生産されている自動車部品の一部がメキシコへ移行するのではないかと期待されています。
メキシコには多くの日系企業が進出しており、メキシコシティにはその内の多くがメキシコ法人の本社を置いています。
メキシコ合衆国の首都であり、多くの日本人が在住するメキシコシティについて、お住いの方の声を交えながらご紹介します。

人口・設立

メキシコシティはメキシコ合衆国の首都で、かつては行政の連邦区(Distrito Federal、D.F.)でしたが、2016年に現在のメキシコシティ(Ciudad de Mexico)へと名称変更されました。メキシコシティの人口は約892万人で国内2位、人口密集度(1k㎡あたりの人数)は5966人で国内1位です(人口は2015年時点)。

日系企業

メキシコシティにはメキシコに進出している日系企業の多くが本社を構えています。メキシコ法人の代表的な企業をいくつかご紹介します。

金融・保険業ではメキシコみずほ銀行(Mizuho Bank Mexico, S.A.)他。
卸売業ではメキシコ住友商事(Sumitomo Corporation de Mexico S.A de C.V.)、伊藤忠メキシコ(ITOCHU Mexico S.A. de C.V.)、出光ルブリカンツメキシコ(Idemitsu Lubricants Mexico S.A. de C.V. )、MT Falcon Holdings Company S.A.P.I. de C.V.(天然ガス火力発電事業(三井物産・東京ガス・中部電力・東北電力の合同出資会社)、JXTGエネルギー(ENEOS)など。
製造業(完成車メーカー)ではトヨタ日産ホンダマツダいすゞなど。
製造業(その他)では宇部興産(UBE Mexico S.de R.L. de C.V.)、ヤクルトダイキン工業、レシップホールディングス(LECIP S.A. de C.V.)、日立ハイテクノロジーズ(Hitachi High-Technologies Mexico S.A.de C.V.)、ポリプラスチックス(Polyplastics Marketing Mexico,S.A.de C.V.)、大正製薬(Compañía Internacional de Comercio, S.A.P.I. de C.V.)など。
運輸業では、西日本鉄道(NNR GLOBAL LOGISTICS MEXICO, S.A.DE C.V.
などの日系企業が進出しています。

経済

メキシコシティは昔から経済の中心地として存在しています。
現在のメキシコシティがあるメキシコ盆地は、その昔湖が広がるだけの何もない場所でした。
13世紀にアステカ人がやってきて、湖の中に王国「テノチティトラン」を築きました。
防衛的に有利な地形であること、交通の要衝、また肥沃な農業地としてメキシコ盆地は、その後のスペイン人の征服時代を経て、独立した今も尚メキシコの経済と政治の中心地であり続けています。
近年は市内近郊に新ビジネスエリアと呼ばれる大企業がオフィスを構えるエリアがあります。日本の完成車メーカーである日産や、外資系のフォルクスワーゲンなどが拠点を構えており、アメリカと南米の市場をつなぐ窓口としての役割を担っています。

観光

現在のメキシコシティのソカロ広場は、800年前のテノチティトランの都の中心地とほぼ同じ位置にあります。大聖堂と国立宮殿の間にテノチティトランの神殿が発掘され、現在は博物館となっています。ソカロ周辺の「メキシコ歴史地区」と、後にご紹介する郊外の「ソチミルコ」とを合わせ、世界遺産に登録されています。


メキシコ国立人類学博物館(Museo Nacional de Antropología



メソアメリカの文明が網羅された国立博物館です。テオティワカン、トルテカ、オアハカ、オルメカ、マヤなどから発掘された宝物や遺構が展示されています。展示は非常に数が多く多彩で、じっくり観るためにまる1日滞在する方もいらっしゃるとか。写真も撮ることができ、メキシコの文化と歴史に触れるにはぴったりの場所です。


テオティワカン(Teotihuacan)
テオティワカンはメキシコシティ市街地から北東に約50kmの郊外に位置している古代都市です。紀元前2世紀頃に建造され、紀元後8世紀頃に滅亡したと言われており、メキシコ最大級のピラミッドを有しています。太陽のピラミッドと月のピラミッドと呼ばれる2つのピラミッド、死者の大通りと呼ばれるメインストリート、ケツァルコアトルの宮殿などがあります。
「テオティワカン」とはナワトル語で「神々の都市」という意味ですが、これは後年つけられた名前で、当時の名称はわかっていません。太陽のピラミッドは世界で3番目の大きさだと言われ、歩いて上まで登れることもあり、観光客に大変な人気があります。


月のピラミッドの上から太陽のピラミッドを見る


ピラミッドはかなりの傾斜。高度が高いのでゆっくり登りましょう。


ソチミルコ(Xochimilco)
ソチミルコはメキシコシティに16ある行政区のひとつのです。
ソチミルコには多くの運河があり、トラヒネラと呼ばれる手漕ぎの舟で行き来する風景がアステカ時代の雰囲気を残すとして、メキシコシティから気軽に訪れることのできる観光名所となっています。
「ソチミルコ」とはナワトル語で「花の野の土地」という意味で、運河に浮かぶチナンパと呼ばれる農地に花が咲いている様子からつけられました。

乗り合いの舟でゆったりと運河を遊覧できます。


ルイス・バラガン邸(Casa Luis Barragán)
メキシコを代表する著名な建築家ルイス・バラガンが設計した自邸が公開されており、見学が可能です。


見学には予約が必要です。ホームページから予約ができます。

白を基調とした簡素なモダニズム建築に、メキシコ独特のピンクやオレンジなどの明るい色彩の壁面を取り入れたルイス・バラガンの特徴的な建築は、世界的に高い評価を受けており、日本でも数度にわたり大規模な展覧会が開催されています。


中2階にあるベランダ


フリーダ・カーロ美術館(Museo Frida Kahlo



メキシコを代表するアーティスト、フリーダ・カーロの生家が、夫で画家のディエゴ・リベラの尽力により現在は美術館として公開されています。この夫婦はメキシコの通貨500ペソ札の表裏のモチーフに使用されていますね。この8月にベニート・フアレスの新500ペソ札が発行されたので、フリーダ&ディエゴ札を見ることができるのもあと少しかもしれません。


美術館入り口にはフリーダが収集したメキシコ民間美術の人形がお出迎え

治安

メキシコシティの治安は、外務省が発表する海外安全ホームページで「十分注意してください」というレベル1に指定されています。多くの人たちが暮らす大都会ですので、街歩きの際にはスリやひったくりなどに注意が必要でしょう。

メキシコシティにお住いの方の声

メキシコシティで勤務し在住している日本人の方に、街の印象などについてインタビューしました。

 1、メキシコシティ在住、日系企業勤務の女性

在住期間
22年

通勤方法と所要時間
車通勤で30分弱です。

メキシコシティのオススメポイント
①Restaurante Blanca
ウルグアイ料理 安くて美味しい。
②Parque Delta
映画館もある大型ショッピングセンター
③Metro bus
近くに駅があり、どこに行くのにも交通手段として便利、そして清潔です。

治安について
22年前は、治安は悪いと言われながらも、夜歩いていても不安を感じませんでしたし、実際に被害の話も聞いたことはなかったと思います。
しかし、最近は被害の話も耳にすることがあり、自分自身も細心の注意を払い生活を送っています。

このエリアで苦労すること
勤務場所の近くに飲食店が少ないため、ランチの時間はどこに行こうか苦労しています。

 2、メキシコシティ在住、日系企業勤務の男性

在住期間
約8か月半

現在の仕事内容
日系企業向けに各種イベント、セミナーの開催。

通勤方法と所要時間
メトロ+徒歩で片道約1時間程度。

メキシコシティのオススメポイント
①ポランコ地区
道もきれいで非常に洗練された地区で、質の良いレストランも多いのでおすすめです。
②ソナ・ロサ
通称ゲイタウン&コリアンタウン。個性あふれたエリアで、美味しい韓国料理、また日本を代表するSUKIYAがあります。
③ROKAI
ポランコ地区にある人気ラーメン店。あっさり系の醤油ラーメンがおすすめ。日本のラーメン屋の中に入ってもトップクラスの味です。

治安について
エリアによって悪いところ良いところがはっきりしています。
日本でイメージされているほど危険ではないと思いますが、日本で暮らしている感覚のままでいると危ないかもしれません。
(特にあまりきれいな恰好ではない貧相な少年グループに注意です。)


メキシコシティを身近に感じていただけましたでしょうか。
メキシコシティには今回ご紹介した他にも170もの博物館や美術館があり、その数は世界でもトップクラスです。入場料も500円未満のところが多く、気軽にミュージアム巡りを楽しむことが出来ます。街の中心地には皇居の5倍以上の広さを有するのチャプルテペック公園があるため、歩き疲れた際にはそこでゆったりと過ごすのも良いかもしれません。
メキシコシティには地下鉄やメトロバス、路面バスなどが充実しており、金額も安く設定されています。最近は地下鉄に無料のWi-fiや充電ができるスポットが作られるなど、便利で住みやすい都会だと言えそうです。


地下鉄に設置された充電スポット

現在クイックグローバルメキシコではメキシコシティにて募集中の求人をご紹介しています!メキシコでの就職、転職に関するご相談がございましたら、いつでもクイックグローバルメキシコにお気軽にお問合せ下さい。

電話番号:(449) 153-1400
メールアドレス:quick@919mexico.com
スカイプ:QUICKGLOBALMEXICO

お問い合わせ内容確認ページ

氏名(フルネーム)(必須)

メールアドレス(必須)

メールアドレスの再入力(必須)

お問い合わせ内容

当社の利用規約・個人情報保護方針に同意の上、お申込みください。