メキシコ求人情報とメキシコ就職・転職サポート

919 Mexico

コロナ禍でメキシコ転職!前向きさで状況を打開する!


投稿日 : 2021年 07 月 30日   更新日 : 2021年 07 月 30日   カテゴリー :メキシコで働く

こんにちは、クイックグローバルメキシコです。
コロナ禍の中、皆様いかがお過ごしでしょうか。メキシコではコロナワクチン接種が日本よりも進んでおり、20代の予約が始まっている州もあります。
しかし、まだまだ世界中で予断を許さない状況で、新しいことへの挑戦を躊躇されている方も多いかと思われます。今回はコロナ禍真っ只中の今春に、日本からメキシコに就職された20代前半のIさんにインタビューを行い、コロナ禍での就職活動、メキシコへの入国、企業への入社に関するリアルタイムなお話を伺うことができました。
今、メキシコへの就職を迷っておられる方に、是非読んでいただきたい内容となっています。

メキシコに来られたきっかけは?

これまでの経験からラテン文化とスペイン語に興味を持ち、ラテンの国でもっと生活をしてみたいという強い思いがあったからです。
わたしは大学在学中にはじめて行った海外旅行で貧困の子どもたちの現状を知り、国際協力に興味を持ちました。そこで新卒でJICAの青年海外協力隊に参加し、2019年に中南米に派遣されました。任期は2年間の予定だったのですが、着任して間もなくコロナの感染拡大が世界中に広がりはじめ、10ヶ月で日本に戻ることになりました。短期間ではありましたが、ラテンの人たちの明るい気質や、家族を大切にする姿勢などにとても共感することができ、コロナ禍が収まり赴任地に戻れる日を日本で心待ちにしていました。

しかし残念ながら任期中に赴任地に戻ることは叶わず、2021年3月で正式にJICAとの契約が終了。これから何をしようかとライフプランを考えた結果、再びラテンの国に行き、見分を広めながら、社会人としての経験を積みたいという思いに至り、中南米をターゲットに就職活動を始めました。大学では教員免許を取得しており、日本で教員になる選択肢もありましたが、今海外にいかなければ、一生日本から出ないような気がして「後悔をしないためにもチャンスがあるなら動く」と考え、メキシコでの就職を決断しました。

ラテンの国の中でメキシコを選ばれた理由は?

赴任地から帰国した後もスペイン語の勉強を続けており、もっと語学スキルを伸ばしたいという思いで、スペイン語圏での仕事を探し始めました。JICA隊員として働いている時から、メキシコには日系企業が数多く進出していると聞いていました。改めて自分でも調べてみると、メキシコはラテンアメリカの中でも急成長している大国で、今後も経済的に伸びていく可能性に満ちた国だとわかったのでメキシコにターゲットを絞りました。日本人を対象にした求人件数も多く、さまざまな職種から興味のある仕事を探せることも理由のひとつでした。
再び国際協力の道ではなく、日系企業での就職を選んだ理由は、新しい分野にチャレンジしたいという気持ちと、日本で社会人経験が無いことを補いたい気持ちもありました。また、日本特有の仕事のマナーやルールを学びつつ、スペイン語を活かしてラテンの人たちと働ける環境にも魅力を感じました。

スペイン語はどのように勉強されましたか?

JICAで中南米に派遣されることが決まり、日本国内でスペイン語の短期語学研修がありました。その後赴任し、10ヶ月間で挨拶や日常会話などが話せるレベルになりました。日本に帰国後、せっかく覚えはじめたスペイン語の学習を続けるため、日本在住のラテンアメリカ出身の方を積極的に探しては友人になり、スペイン語の会話を日常的に続けることを意識していました。また日本ではどうしてもスペイン語で会話する機会が減ってしまうので、この間に集中的に文法を勉強しました。会話と文法の両方の勉強を行ったことが今では役立っていると感じています。

具体的にどのような就職活動をされましたか?

ラテンアメリカからメキシコにターゲットを絞った後、クイックグローバルメキシコさんを含めいくつかの求人サイトに登録し、2021年2月頃から各エージェントさんとの個人面談に参加しました。その中でもクイックグローバルメキシコさんはしっかりと私の経歴や希望条件を確認し、興味を持てるお仕事をいくつか紹介してくださりました。他のエージェントさんからも斡旋はありましたが、希望している職種以外の紹介だったため、クイックグローバルメキシコさんから紹介された数社の選考に進むことにしました。
有難いことに複数の会社から内定をいただきましたが、仕事内容により興味があったことや、面接官(現上司)と話が弾む楽しい面接であったこと、合否の回答を早くもらいたいという私の希望に応えてくれた誠意等が決め手となり、現職への入社を決意しました。
2月末に内定をいただき、3月にビザの申請を開始、4月の1週目に在日本のメキシコ大使館で面接を行い、4月中旬にメキシコに入国しました。メキシコは海外からの入国制限を行っていなかったため、比較的スムーズに入国できました。

メキシコ行きの便はお客さんが大変少なくかなり空いていました。

グアナファト空港の前:到着時は人が少なく閑散としていました。

現在はどのようなお仕事をされていますか?

自動車部品メーカーで調達を担当しています。サプライヤーから部品を調達し、入荷後は在庫を管理します。トラブルが起きても生産ラインを止めないように調整することが主な仕事で、部品の数が足りなくなった時は臨時対応として飛行機便の手配などを行います。まだ入社して2か月なので、ルーティンの仕事は覚えたもののイレギュラー対応には苦労しています。業務を覚えることはもちろんですが、早く会社に貢献できるような仕事がしたいと思っています。

メキシコ入国後、入社、家探し、生活、周りの環境などはいかがでしたか?

コロナ禍ということもあり、入国後は会社の指定するPCR検査で陰性証明がでるまでは、会社の方とも直接会うことができませんでした。ホテルで4日間待機したのち、PCR検査を2回受け、陰性証明が出てようやく外出が可能となり、会社への初出勤や家探しなどが始まりました。
※入国後のPCR検査等の対応ルールは会社により異なります。
住居は総務の方が物件をいくつか事前に選定をしてくださっていましたが、最終的に自分で選定した物件に入居しました。コロナ禍の影響か、借りる人が減っているようで、家賃の値引き交渉が可能でした。
外出できるようになると、会社の総務の方と移民局に出向き、滞在許可証(TRT)を取得しました。
現在はグアナファト州のレオンに住んでいますが、カラッとした過ごしやすい気候で、且つ比較的都会で何でもそろっており、快適に暮らしています。

色彩鮮やかな建物が美しいグアナファトの街並み。

日本食材を売っているスーパーもありますし、スポーツジムなど自分の趣味を満喫できる施設も近くにあります。また、メキシコ料理はとても口にあいます。会社には食堂があり、基本的にメキシコ料理が提供されますが、とても美味しいです。夜は友人たちと外食したり、自炊をしています。
仕事はできるだけ定時に終われるよう努めており、退勤後は同僚とサッカーをしたり、ジムでトレーニングをして、オンとオフを切り替える生活が過ごせています。

趣味のサッカーの練習風景です。

私は車を持っていないため、通勤の際は同僚の車に同乗させてもらうか、バスを使用しています。その他の移動はUberが便利なので特に問題ありません。
治安については以前に中南米にいたこともあるので、夜に出歩かない、鞄のチャックをきちんと締める、危険といわれているゾーンなどには近寄らない、などの基本的な注意点を守っており、危ない目にあったことはまだありません。

コロナ禍での勤務はどのような規制がありますか?

会社によっても異なると思いますが、私が勤める会社では、毎日出社時にマスクを支給されます。その際に検温、アルコールで手指消毒、靴裏の消毒などがあります。オフィスや食堂など向かい合う机にはアクリルの間仕切り板が設置されています。メキシコでは州単位に感染状況を示す信号色が4色設定されており、信号色によっては、上記に加えて感染防止用のメガネの着用が義務付けられます。

メキシコに来て苦労したことは?

以前の赴任先の中南米の国とメキシコとでは同じスペイン語でも言い回しが異なるので、初めは戸惑いがあり慣れるまでは若干苦労しました。またメキシコや中南米での仕事の難しさとして聞く、予定通りに物事が進まないという点はまさに今痛感しております。ただし、今はなるべくそれを見越して動くよう心掛けています。基本的に人と関わることが好きで、スペイン語を使うこともとても楽しいので、新しい仕事を覚えながらスペイン語でメキシコの人たちでやりとりができる今の環境にとても満足しています。

まとめ

明るい性格で人と関わることが何より好きだと話されるIさん。コロナ禍というネガティブな状況にとらわれずに、自分のやりたいことに向かって前進し続けられるエネルギーが、今の満足いく環境を手に入れられた要因なのだなと感じました。「購買という仕事、会社で働くという経験、メキシコ文化に触れること、メキシコ人と働くこと、遊ぶこと、スペイン語を学び使うこと。すべてが新しい経験であり、貴重な体験ができている今が幸せです。」と話されていました。
日本という慣れ親しんだ環境から飛び出し、メキシコで挑戦することを選ばれたIさん。これからもご活躍を期待しています!

参考:「教えて!メキシコで働く先輩」インタビュー

クイックグローバルメキシコでは、引き続きメキシコの求人をご紹介しております。
メキシコでの就職、転職に関するご相談がございましたら、どうぞクイックグローバルメキシコへにお問合せ下さい。

電話番号:+52-449-153-1400
メールアドレス: quick@919mexico.com
スカイプ:QUICKGLOBALMEXICO

当社の利用規約・個人情報保護方針に同意の上、お申込みください。